夫婦の休日がつまらない!結婚生活をストレスフリーにするには?

この記事は3分で読めます

恋人時代はデートで色々な場所に連れて行ってくれたのに、夫婦になってからは、あの頃が嘘のように休日は家で一日中ゴロゴロ、おまけに話しかけても「…うん」「…そう」とおざなりな返事……、せっかくの休日を夫と過ごしてもつまらなくストレスが溜まるばかりと思っている女性は多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク


 

 夫婦の休日がつまらない?

夫婦で一緒に休日を過ごすとつまらないと感じる家庭は意外と多いようです。

新婚期はなにもかもが新鮮で、一緒にいるだけで愛情を感じ満足感を獲ていたはずなのに、毎日顔を突き合わせていると徐々に飽きも出始め、ちょっとしたロマンチックな場面に飢えてしまうのもしばしば…

家でゴロゴロとテレビのお友達になってしまった夫にイライラが募り、最終的に喧嘩して楽しいはずの休日が台無しなんてことがおこります。

夫婦の休日、みんなは何している?

では、他所の夫婦はどのように休日を過ごしているのでしょうか?

休日の過ごし方は、各家庭で様々だと思いますが、我が家は日用品や食品など重めの物を買うために、休日は夫を連れて買い物に行くことがよくあります。

ショッピングセンターに週末出かけると、多くの家族づれを見かけるのでそんな方も多いのではないでしょうか?

それ以外にも外食をして美味しいものを食べに行ったり。また、子どもがいない家庭や大きくなった家庭では夫婦で映画や共通の趣味があれば一緒に出かけたりしている方もいます。

夫との休日がつまらなくマンネリ化してしまう理由とは?

でも、せっかくショッピングや外食をしても、毎週同じようなメニューで日常化してしまうと、だんだん物足りなく感じてしまうこともあります。


では、どうして夫婦になると恋人時代とは違ってつまらなく感じてしまうのでしょう。

一つに、映画やドラマ、漫画などから素敵な夫婦像をイメージしてしまうと、自身もこんな夫婦になりたいと理想が生まれます。最近では、ドラマの「逃げ恥」人気もあり、より理想が大きくなっている人はいませんか?でも、現実はそうドラマチックな展開がいくつもあるわけではありません。繰り返される平凡な日常に、不満が溜まってつまらないと感じる夫婦もあるようです。

また、周りにいる仲の良いカップルや理想の夫婦から、休日は旅行に行ったとか、あそこに遊びに行ったなど聞いてしまうと、どうしても自身の結婚生活と比べてしまい、

「あの家では休みの日は一緒にいつも出かけて楽しそう」
「休日に夫婦で一緒に料理なんて、うらやましい・・・」

など、隣の芝生はなんとやらで、気持ちが落ち込み充実していない気持ちになってしまいます。

それと、一番大きな不満は夫の日頃の反応が薄く、本当に会話が少ないこと!

一生懸命話かけても聞いているのか怪しいと思ってしまう事もしばしば・・・。気づけば自室に引きこもり出てこなくなったりなんてことも!

スポンサーリンク


離婚危機を回避!仲良く夫と休日を過ごす方法

夫婦で好みや趣味が違うことはよくあると思います。では、恋人当時は気づかなかったのでしょうか?いいえ、きっと気づいていたはずです。

でも、付き合っている時は、お互い「気を使って」会話を探したり、飽きないようにいろんな所に出かけたりしていましたよね?でも、結婚して夫婦になりお互い緊張感が取れてリラックスした本当の自分が出てきて…以前は知らなかった一面が色々顔を出しはじめ、本当の夫婦になり始めたのかもしれないと思いませんか?

でも、どうしたら夫と仲良く休日を過ごせるのでしょうか。

まずは、夫の趣味や好きな事に合わせる事をお勧めします。興味がなければさっぱり会話は続きませんが、でも、持ってる振りをするだけもで効果はあるかもしれません。
我が家では、夫は携帯ゲームにハマって何年も遊んでいますが、私は全く興味はありません。二人で出かけても暇があればゲームをしていました。それが嫌で怒ったりしても逆効果。そこで、作戦変更と「そのゲーム楽しい?」と(嫌味なく、ニコニコしながら)聞いてみた所、夫はおや?という顔をしながら「全然楽しくない」と、思わずずっこけましたがそこから会話が始まり、夫もゲーム談義を熱く語って満足したのか、なぜか最後にはゲームを終わらせポケットに携帯を終ってしまいました。

次に、自分の好きな事に誘ってみましょう。夫が疲れているときは断られますが、嫌なら嫌で断ってくれても大丈夫というスタンスを貫いてどんどん誘ってみます。夫の趣味に付き合ってあげている場合は、恩を感じて付き合ってくれる場合もあります.そして、付き合ってもらったらその日の終わりに、「今日は付き合ってくれてありがとう。一緒に行けて楽しかったよ」と伝えることが重要です。夫もまた行ってもいいかなという気分になるし、こちらもまた楽しい休日を過ごすことができます。

お互いの時間を尊重し、別々に過ごしてみます。「夫婦は休日に一緒に過ごすもの」なんて、誰が決めたのでしょうか? 誰だってたまには一人で過ごす時間が欲しいと思います。そうして、相手を尊重して行けば相手も気遣ってくれるはずです。

まとめ

結婚すると夫婦の日々の過ごし方は、恋人時代とは徐々に違ってくるはずです。だからこそ、日常化してしまった休日の過ごし方を見直すことで、改めて新鮮な気持ちになったり、歩み寄りのきっかけも掴めます。


夫婦は一つのチームです。そう考えると、お互いに合わせる努力も惜しくないと思いませんか?恋人から家族へ変わったからこそ、一緒にいられることを幸せだと感じ、お互いの意見を尊重し、満足できる休日を過ごしたいものですね。

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

@WOMO管理者「小町」プロフィール

「@WOMO」の管理者「小町」と申します。

女性が気になる話題をピックアップして、もっと深堀し、最新情報をお届けしています。エンタメ情報、現代女性特有な話題、旬な話題など、管理者目線ですが、訪問していただけた読者さまに有益な情報をお届けできればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

アーカイブ

Recommend