東国原英夫の嫁春香【画像】結婚歴まとめ!子供英ノ丞と息子娘は義母兄弟!

この記事は3分で読めます

元宮崎県知事の東国原英夫さん(60)に男児が誕生していたことがわかりました。嫁の春香さんは40歳の高齢出産だったため子供の名前の公開を控えていましたが、安定したため公開したようです。子供の名前は英ノ丞(ひでのじょう)くんで、現在母子ともに順調のようです。東国原英夫さんは前の嫁かとうかず子さんとの間に、息子と娘さんの2人の父親でもあります。

東国原英夫さんの嫁春香さんの画像とともに、子供についてもお伝えします。

スポンサーリンク


東国原英夫の嫁春香が子供英ノ丞(ひでのじょう)くん出産

東国原英夫さんの嫁春香さんが40歳の高齢出産で男の子を生みました。

昨年10月5日に出産されていましたが、高齢出産だったため体調のことを考慮していましたが、母子ともに安定してきたため公開となりました。お正月は家族3人で宮崎市内で過ごし、昨年12月にお宮参りも済ませています。

東国原英夫の嫁春香の画像

東国原英夫さんの嫁の画像はこちら。

ホステスみたいに見えますが、和服の理由は、東国原英夫さんが嫁春香さんの着物姿が好きだから、家でも着物で出迎えているようです。

【嫁春香さんのプロフィール経歴】
生年月日:1977年
出身地:宮崎県(その後父の転勤により富山県へ)
学歴:中学までは宮崎市内の中学校へ、高校進学は富山中部高校、卒業後はお茶の水女子大に進学
職歴:一般企業に就職、アルバイトでモデルの仕事もする
趣味・特技:料理・着付け・お茶・お花等

2004年に、春香さんの父が宮崎県へUターンするときに一緒に両親と宮崎県へ帰省しています。
2008年から2009年に、宮崎県庁や宮崎市役所に非常勤で勤務し、医療関係の事務を経て家事手伝い。

着物を自分で着こなせるので、他にもお茶やお花など、日本女性らしさが東国原英夫さんのこころを掴んだのでしょうか。

東国原英夫さんは、潔癖症。東京と宮崎に住まいがある東国原英夫さんですが、嫁春香さんとは離ればなれで暮らし、東国原英夫さんが宮崎の自宅へ帰ると潔癖が発揮されています。リビングのテーブルの上には新聞紙を引き、ごはんを食べるとか。食べた気がしないですよね。。。

部屋ごとに掃除機が置かれ、ソファーには洗い立てのバスタオルを引き、少しでも汚れたら取り換えます。その割には、家がゴミ屋敷になっていますから、潔癖とはいいがたいです。

子供が産まれたから、少しは寛容になればいいですが、子供のためと言って余計にひどくならないことを祈りたいです。

 

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

東国原英夫が嫁春香へ結婚プロポーズ

東国原英夫さんと嫁の春香さんは、2011年の東京都知事選が落選し、宮崎で友人が開いてくれたパーティーで出会いました。落ち込んだ東国原英夫さんを元気付け、励まし支えてくれたのが嫁の春香さんだったのです。

その後、交際へ発展してきましたが、東国原英夫さんの母が骨折で入院したさきにも、検診的に介護をしてくれ、「この人と一緒にいたいな」と思ったといいます。東国原英夫自身も50代後半になり、介護のことが頭から離れることはなく、今後の選択肢として結婚も視野に入れていたとか。

結婚のプロポーズは、「将来、僕の介護もしてくれないか?」でした。あまりにも唐突なプロポーズだし、介護といわれて「はい」と簡単に答えるとは思いませんが、嫁春香さんは「はい、喜んで」と答えたようです。その理由は、ブログにも書かれてありますが、「ただ単に介護をしてほしい」と思ったようです。

東国原英夫公式ブログ

東国原英夫の結婚歴まとめ

東国原英夫さんは、3度結婚しており、結婚歴をまとめました。

<一度目の結婚>
片平夏貴さん
1985年に結婚し、1989年に離婚。
子供が一人いますが、片平さんが引き取っています。

<2度目の結婚>
かとうかず子さん
1990年に結婚し、2006年に離婚。
子供は、1990年に息子、1993年に娘が誕生し、離婚後はかとうかず子さんが親権を持っています。

今回、生れた子供英ノ丞(ひでのじょう)くんは、義母兄弟になります。

石田純一さんのところみたいに、仲良くやってくれるといいですよね。

東国原英夫結婚してすぐにフライデー

そんな東国原英夫さんですが、結婚してすぐにフライデーから不倫が見つかりました。ブログにも書かれてありますが、娘や妹みたいな女性であること、相手の女性も東国原英夫さんを父親のように思っていて、相手の女性がストーカー被害に合い、セキュリティが安全な東国原英夫さんの東京の住いに住まわせていたようです。もちろん、東国原英夫さんが不在の時にです。

このことは、嫁の春香さんも知っていて、相手の女性の親からは御礼状まで届いています。と、いうことは、まったく不倫でもなんでもなく、元知事としての正義感から行った行為でした。

 

スポンサーリンク


【関連コンテンツ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)