穂坂泰の浮気疑惑に文春砲!相手とラオス旅行を認め不倫ではないと真っ向否定!

この記事は2分で読めます

衆院選で豊田真由子元議員と対立し、当選した穂坂泰議員に浮気疑惑を報じた週刊文春。

浮気相手とされるA子さんとラオスにでかけ、不倫旅行までしています。

穂坂泰議員の浮気がトラブルとなり、NPO法人から法的措置まで発展しそうな勢いです。

週刊文春の記事内容と浮気相手のA子さんについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク


穂坂泰のプロフィール経歴

自民党を離党し、無所属で今回の衆院選を戦った豊田真由子氏。
惨敗に終わりましたが、当選したのは、自民党公認の新人穂坂泰氏。

まずは、穂坂泰氏のプロフィールから見ていきましょう。

【プロフィール】
1974年2月17日で、現在43歳。
出身は志木市生まれで、妻と長男と娘二人で生活しています。

宗岡小学校
宗岡第二中学校卒業
青山学院大学理工学部経営工学科卒業
会計事務所に就職したあと、父親穂坂邦夫氏が経営する「瑞穂グループ」の学校法人の理事を務め、昨年志木市議会議員に当選しました。

子供が通っている志木市立志木第二小学校PTA会長を務めていて、保護者からの人望も厚かったと見受けられます。

【経歴】
税理士資格・社会福祉法人 学校法人 理事
日本青年会議所埼玉ブロック協議会会長
志木市議会議員
志木市立志木第二小学校PTA会長
地域DE子ども見守り隊隊長
志木二小・四小おやじクラブ会員
中小企業家同友会むさし野地区会会員
新座志木倫理法人会会員
市民文教都市常任委員会副委員長
元 志木市老人保健福祉計画審議会委員
(穂坂泰氏のホームページ)

小学校は少年野球(宗岡四区)中学時代も野球 高校時代は硬式テニス部

スポンサーリンク


穂坂泰の浮気相手A子は誰?

穂坂泰氏が被災地支援NPO法人「F」の代表であったA子さんと不倫関係があったと週刊文春は報じています。

NPO法人「F」は、発展途上国に学校を建設しようと活動を行っていたA子さんが代表理事を務め、アクセサリーを国内外で販売した利益で被災者を支援する団体でした。

浮気相手のA子さんは、2014年ごろ、当時、日本青年会議所埼玉ブロック協議会会長だった穂坂泰氏が「人間力大賞」の審査員であったころから知り合いで、その関係から、「瑞穂グループ」の40周年の際には、「F」から10万円相当の品物を卸しています。

穂坂泰が浮気相手とラオス旅行

今年の初めにラオスの学校を視察する計画が持ち上がり、穂坂泰氏とA子さんは2人でラオスに行ってしまったと「F」の元幹部の証言があります。

4月中旬、元「F」の幹部が穂坂泰氏へあるメッセージをしています。

「先生、A子との関係、公人としてあるまじき行為ではありませんか。先生とAこの落ち度でのある行動でNPOのスタッフが困惑し、それが原因で解散ですよ」
週刊文春

実際に「F」は、今年の9月に解散しています。

穂坂泰氏と浮気相手とされるA子さんのラオス旅行が原因で、NPO法人が解散と決めつけはよくないですが、元幹部はNPOを立ち上げたときに1000万円を出資し、解散の整理のために100万円かかっています。
お金が絡んでいることから、法的措置を辞さない感じのようです。

浮気相手のA子さんは、週刊文春の取材に

「ラオスに2人きりといわれても、よくあること」
週刊文春

愛人みたいな営業をしているのではないか?とよく言われるA子さん。
そんな言葉出るのは、美人なのかのしれませんね。

穂坂泰氏になぜ二人きりで行ったのかの質問に

「任せているが、お金だってもったいないじゃないですか」
週刊文春

と、不倫関係を疑っていたスタッフから不信感を持たれたことが解散の原因だとは、思っていない様子です。

Facebookで、ラオス旅行を確認しようとか調べてみたら、すでに削除されていました。
男女の関係は否定しないとしながらも、火のない所に煙は立たぬといいますし、Facebookを削除した理由はやはり浮気していたからと疑ってしまいます。

真実は闇の中でしょうか。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)