喫茶店の滞在時間は?一人の限界や迷惑になる前にコツを伝授!

ちょっとした休憩に、一人の時間が欲しいときなど一人で喫茶店を利用する方もいらっしゃると思います。

街に出れば、大手有名チェーン店や昔からあるいわゆる喫茶店など数々存在していますね。

皆さんは一人でどのくらい喫茶店に滞在したことがありますか?お店から「もうそろそろ出て欲しい」と暗に最速されたことはありますか?

今回は、一人で喫茶店を利用する場合、どこまで滞在できるかという一人の限界について

また、迷惑になる前のちょっとしたコツについてお伝えします。

スポンサーリンク


喫茶店に長居すると迷惑?

喫茶店にどのくらい長くいられるものでしょうか。

店側の視点から考えれば、お客の滞在時間はせいぜい30分から1時間程度が望ましいでしょうね。

一人当たりの滞在時間が短ければ短いほど、次のお客様を受け入れることができ、回転率があがり店側の利益につながります。

 

コーヒー一杯で何時間も長居されると正直そろそろ帰って欲しい・・と思っているお店の方もいらっしゃるでしょう。

 

利用する側としては、ちょっとした休憩で入るのであれば長くても小一時間、勉強や仕事など何か目的があって利用する場合は、1時間以上滞在する人もいますよね。

とは言え、1時間以上も喫茶店にいるのも、何となくソワソワ、そろそろ出たほうがいいんじゃないかと

お店の迷惑になっていないかなと考えるのではないかと。

 

そこで、一人当たりの滞在時間について調べてみました。

 

 

 

 

喫茶店の滞在時間は?

約8000人の方からとった喫茶店の滞在時間についてのアンケート調査によると、約4割の方が30分という回答がでました。次に長いのは1時間で25%した。

更に長い方で2時間や3時間という方もいましたが、ほんの5%~6%台とかなり少数派ということがわかりました。

 

以上の結果を見ると、喫茶店に2時間以上も滞在する方は少ないのですね。

 

喫茶店に長く滞在するコツは?

では、喫茶店に長く滞在するにはどのようなコツがあるでしょうか。

 

その1 1時間に1回は飲み物や軽食などを注文する

長く滞在したいなら、せめて1時間に1回は飲み物や軽食などを注文しましょう。

初めに飲み物などを買ってそれで何時間も滞在・・、正直自分も店側もあまりいい感じはしないものです。

時々注文してくれるのであれば、他のお客さんを入れるのとほぼ同じなので、店側も温かい目で見守ってくれることでしょう。

 

その2 忙しくない時間帯を選ぶ

喫茶店の忙しい時間帯と言えば、朝のモーニングの時間帯、ランチタイム、午後のお茶の時間と夕方でしょうか。忙しい時間帯に一人で何時間も滞在されると、お店としても正直迷惑でしょう。

 

そこで、朝10時~12時、後であれば、夕方16時~18時の時間帯が長居するにはオススメです。

朝は比較的利用する方が少ないので、ゆっくりしたいときは朝が一番良いでしょう。

 

その3トイレの近くや他の人があまり座りたがらない場所を選ぶ

喫茶店の中でも、トイレの近くや喫煙席のそばなど、あまり人が座りたがらない場所が1席や2席あるものです。長居したいのであれば、人があまり座りたがらない場所、お店の人からはすぐに見えない場所を選ぶとよいでしょう。

お店のベストポジションに座っていると、店の人からも他に利用する人からも目についてしまい、何となく見られていて居づらいなんてことも。

 

初めから目立たない場所に座れば、そんな周りの目も気にならなくなりますね。

とは言え、明らかにお店が混んできて、滞在時間も長くなってきたら、お店を出ることも考えたほうがいいですね。

 

その4なるべく忙しくなさそうな店舗を選ぶ

繁華街や街の中心にある喫茶店は、利用する人も多いので常に人が一杯ですよね。

そのような忙しい店舗で、なかなか長居するのは難しいものです。

街から少し離れた場所であれば、比較的いつも空いていてかつ利用する人もまばらなので

長居できるチャンスがあります。

逆にあまり利用する人がいないと、一人で何時間も滞在していると目立ってしまうかもしれませんが、

混んでいないのであれば、お店の方も多めに見てくれるでしょう。

スポンサーリンク


喫茶店に一人の滞在時間は?

喫茶店に一人で滞在する時間は、お一人何時間くらいでしょうか。

短めの方であれば30分、長くいられる方であれば2時間でも3時間でもと人それぞれですね。

利用目的にもよると思いますが、何か目的があるのであれば比較的時間は長くなるでしょう。

 

お店によっては、Wi-Hiを無料で提供しているところもあるので、スマホやPCでネットサーフィンをしているとあっという間に1時間過ぎているなんてこともあるでしょう。

 

チェーンの喫茶店の滞在時間の限界は?

コメダ珈琲店やスタバなどチェーン店に滞在時間の限界はどのくらいでしょうか。

コメダは、名古屋を中心に展開している喫茶店ですが、名古屋ではモーニング目的で利用する方も多くいtて、朝から一人でまた家族や友人と利用している方も多くいらっしゃいます。

 

誰かと入っている場合は、おしゃべりに花が咲いて気がついたら2時間も3時間も時間過ぎていたなんてこともあるでしょう。コメダの場合、露骨な追い出しはかけないので利用する側も全く気になりません。

 

お店が広く、一人の場合でもゆっくりと過ごせるのですが、一人の場合は何となく周りの目も気になり、

せいぜい3時間が限度でしょう。

 

まとめ

一人で喫茶店を利用する場合の限界についてお話しました。

一人で利用する方は、ある程度覚悟ができていると思いますので、周りの目も気にならない方もいらっしゃるでしょう。お店が空いている時は特に気にしなくてもいいと思いますが、滞在時間が長くなり周りも混んできた場合は、そろそろお店をでる配慮をした方が、お互い気持ちの良い利用法につながると思います。

 

ご参考にしてみてください。

【こんな記事も読まれています】

喫茶店に一人で入るメリットとトイレの対処法!ゆったりと過ごす女性も多数

喫茶店で長居する客は迷惑!?どれくらい時間ならOKできる?

運動会の服装ジャージ2018ママの人気コーデ!浮かないポイントとコツ

UVカットフィルムの寿命や効果は?防犯に役立ち子供にも紫外線ケア

スポンサーリンク


コメント