久保木愛弓の家族や高校は?性格はおとなしいがいじめが原因が動機か?

一昨年2016年9月、大口病院、現在の横浜はじめ病院に入院していた患者2人が亡くなった事件で、31歳の元看護師の久保木愛弓容疑者が逮捕されました。

これまで、20以上も殺害していると供述しています。
久保木愛弓容疑者の家族や高校などににせまります。

スポンサーリンク


久保木愛弓容疑者の顔画像と経歴

久保木愛弓(くぼきあゆみ)

年齢:31歳

住所:神奈川県横浜市鶴見区上末吉5丁目28番21号ボナール末吉2階

無職の大口病院の元看護師、2016年10月頃退職しています。

久保木愛弓に家族はいる?

家族は、父、母、弟の4人家族です。

小学校時代は、引っ込み思案なところがあり、友達が遊んでいるのを遠くから眺めている感じ。

父親の都合で、神奈川県の県央地域に転居してます。

 

久保木愛弓は秦野曽屋高校出身と特定!

神奈川県の高校へ行き、その後看護学校へ入学しています。

追記

久保木愛弓容疑者の高校が判明しました。

秦野曽屋高校です。

高校が特定されたのは、卒アル(卒業アルバム)から判明しました。

Twitter

高校時代に老人ホームで入居煮たちと交流し、看護師になろうと思われています。

高卒業後、看護の専門学校に進学し、2008年に卒業し看護師免許を取得しています。

看護学校はまだ特定されていません。

別の病院での勤務を経て、2015年5月から大口病院(現在横浜はじめ病院)に勤務していました。

久保木愛弓の性格は?

小学校時代は、引っ込み思案で見ていることが多く、内気でおとなしい性格です。

同級生の話では、

「授業中に発言は絶対にしない。文化祭など学校行事の話し合いでも、皆の意見に従うだけのタイプだった」

引っ込み思案の性格が、ここまで大きな事件を起こすことができるのでしょうか。。

久保木愛弓の生い立ちと動機は潔癖症か?元看護師が大口病院犯人逮捕!

スポンサーリンク


大口病院殺人事件概要

この事件は、2016年9月20日、大口病院に入院していた患者八巻信雄さん(88)が異物が混入した事により、死亡しました。

18日に死亡した西川さんも司法解剖の結果、なにか異物を混入した事により、死亡したことが判明。

八巻さんの点滴は、2016年9月17日の午前中に薬剤部から八巻さんの病室がある4階のナースステーションに運ばれていて、西川さんの点滴は、18日に交換が行われています。17日の午後から18日の午前中までの間に、異物が混入されたこととなります。

大口病院では、2016年7月以降、40人以上の患者に異変があり、

「4階は呪われている」

と囁かれていました。

大口病院は、終末医療を行う病院で、特に4階は重篤な患者がいた病棟でした。

他にも、この時期に死亡した入院患者の中で、当時89歳の男性と当時78歳の女性の体内からも界面活性剤の成分が検出されていました。

20人以上にも被害があったことを考えると、末恐ろしいですが、いつから行っていたのでしょうか?

動機の解明が待たれるところです。

【こんな記事も読まれています】

高嶺の花最終回ネタバレとあらすじロケ地の目撃情報更新中!

森和彦飯田グループと華原朋美がフライデー!不倫愛年齢36歳差に嫁は密会知らず?

小室圭の留学先はフォーダム大学!宮内庁は費用出さず眞子さまと破談させる勢い

運動会の服装ジャージ2018ママの人気コーデ!浮かないポイントとコツ

スポンサーリンク


コメント