南野陽子 旦那の子供を認知せず金田充史は横領と暴行で逮捕間近!?離婚しない理由は「芸能界一男運の悪い女優」の異名

この記事は4分で読めます

女優の南野陽子さんの旦那金田充史氏が社員へ暴行していたことがわかりました。現在は、金田充史氏が経営しているクリニックも閉鎖され、新たな横領も発覚!

逮捕も近いのではないかと言われる中、南野陽子さんは離婚する気はない様子です。

南野陽子さんの旦那金田充史氏についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク


南野陽子の旦那金田充史

南野陽子さんの旦那は、金田充史氏とネット上ではすでに特定されています。

南野陽子さんと結婚したのは、2011年3月3日で、当時インターネット関連企業39歳である金田充史氏と結婚し挙式を行ったことを発表しています。

金田充史氏はPL学園、東海大学出身で、エリートのイメージが強いですが、現在は経営していたマリオネット会社が破産していて、医療関係の経営に携わってり、事務局長に収まっています。

南野陽子の旦那金田充史が横領

南野陽子さんの旦那金田充史氏が横領しているとスクープしたのは、週刊FLASHの1月5日発売のこと。現在、南野陽子さんの旦那金田充史氏は、2016年7月から銀座にある医療法人の経営に知人を介して事務局長として携わり、南野陽子さん自身も役員として名前があります。

銀座のクリニックの経営者A氏は、金田充史氏の「銀座にある自分の医療法人は、大手企業の検診を何社も手掛けている」と書類を見せて信用させ、事務局長として印鑑と通帳を渡していました。

2016年12月、融資を受けている新潟の地方銀行からの電話で、「今月分の引き落としができなかった」と言われ、金田充史氏に確認すると、ネット板金部で他行から回したと説明を受けましたが、それでも引き落としができず、A氏の私用の口座から振り込むことになりました。

さらに、2017年1月、血液検査を請け負っている会社から、「半年前から検査料が振り込まれない」と言われ、金田充史氏を問い詰めたところ、従業員のお給料は支払っていたが、税金や年金、保険料などを支払っておらず滞納していたことが判明しました。それ以外にも、金田充史氏はA氏に代わり、自分がオーナーになったと触れ回っていたとか。

事務局長としての仕事を全うしていな過多の出、金田充史氏との契約を解約して、通帳を見てみると、勝手に2億円近いお金が引き出されていました。一部口座へ戻っていますが、9000万円以上が使途不明金です。

金田充史氏本人に横領のことを確認すると、「自分のほうが横領されている」とコメントし、提訴していると。調べてみると、提訴の形跡はありませんでした。

南野陽子の旦那金田充史が暴行事件

先ほどの横領事件後に、金田充史氏が実質経営者である銀座のクリニックで働いていたBさんの証言から今回の暴行事件が起きました。

2016年2月から、事務作業や金田充史氏の車の運転手が仕事で、金田充史氏のことを尊敬もしていたようです。やり手だし、業者と話を付けるのが上手く、嫁は南野陽子さんでしたし、すぐに信頼もしていたんだと思います。

一年経過した2017年2月ごろ、Bさんに対して暴行を加えるようになっていきました。

仕事のミスや金田充史氏の意見に従わない場合は、正座をさせられました。机の下ではBさんの脛を蹴り上げることも度々あり、顔面を平手で殴られていたのですが、だんだんエスカレートしていき、傘の先端で胸を突疲れたり、無理やり丸坊主にされたり。

金田充史氏が経営する銀座のクリニックに務めていた医師C氏も目の前で暴行していることを見ていましたし、見せつけの意味だったのでしょう。誰も反論できなかったようです。

お給料も3か月近く支払われず、Bさんはやめて、警視庁に被害届を提出しています。すぐに金田充史氏が他の社員を引きつれて、Bさんを探し出そうとしていたほどで、Bさんはストレス性障害、抗うつ状態だと診断され、不安と緊張状態が続いていたのです。

スポンサーリンク


南野陽子の旦那金田充史が現在新たな横領事件で逮捕か

南野陽子さんの旦那金田充史氏が経営していた銀座のクリニックは、医師のC氏に「金は俺が全部払うから、C氏は診療だけやってくれればいい。一緒にやりましょう」と持ち掛けられ、2017年7月に埼玉県のクリニックを開業しています。

金田充史氏が実質的な経営者として、賃貸契約や医療機器のリース契約は医師のC氏の名義で、銀行の通帳や印鑑は金田充史氏が握っていて、金田充史氏は勝手にお金を引き出し、C氏は4000万円の負債を背負うことになりました。

前回の横領事件と一緒で、外部に支払うべきお金が支払われておらず、金田充史氏に聞いても「払う払う」というだけで、ほとんど支払う気配はありません。スタッフのお給料だけでなく、C氏のお給料はない状態です。

現在、C氏は金田充史氏から通帳を取り返し、警視庁に相談しています。1月末には埼玉県のクリニックを閉院して、いずれ刑事告訴する予定だとか。

南野陽子の旦那は過去に不倫疑惑

南野陽子さんの旦那金田充史氏は、今回の横領や暴行の他にも2015年6月の「週刊新潮」にて不倫疑惑が報じられました。

南野陽子さんと結婚後、銀座の高級クラブで毎月のように150~200万円をつかい、「南野とは離婚する」といい、30代後半の高級クラブ「X」のママMさんと関係になり、出張と偽り旅行したり、「先に子供を作ろう」と実際に産婦人科へ通ったこともあったようです。

その後、30代のMさんは妊娠し女の子を出産しました。そのMさんが出産した産婦人科は、セレブ御用達の都内のS病院で、普通の出産費用の3倍はかかります。

金田充史氏は、Mさんとの間の子供の認知を認めていて、出産も大変喜んでいる様子です。子供の養育費も支払いも了解済みですが、金田充史氏の支払いができない状況に裁判所に提訴しているとか。現在、裁判がどうなっているのか、情報はありませんが、金田充史氏はMさんの要求を受け入れたいのですが、南野陽子さんが頑なに不倫、愛人、隠し子の事実を認めていません。

南野陽子の旦那は女性スキャンダルも

南野陽子さんの旦那金田充史氏は、結婚する前の2010年4月、金田充史氏がグアムに行く際に、女性からクレジットカードを持ち出し、200万円と翌月には50万円の請求がされました。女性は借用書に金田充史氏のサインをもらいましたが、未だに返済されないままのようです。

金田充史は離婚しバツイチで子供もいる

南野陽子さんと結婚する前に、金田充史氏は離婚しています。それも南野陽子さんと結婚する3か月前。略奪婚と思われそうですが、金田充史氏と元嫁は4,5年前から別居状態で、別居になる原因も金銭トラブルです。

元嫁が実家で過ごしているときも養育費の支払いは滞り、子供たちが「東京に戻りたい」といったので、金田充史氏が家賃を支払う約束で都内のマンションに元嫁と子供たちが引っ越してきましたが、家賃を滞納したので、再度元嫁の実家へ戻っていたようです。

南野陽子の旦那金田充史と離婚しない理由は?

南野陽子さんは、旦那金田充史氏のこの行為を知っているのか、知らないのか?

以前の週刊FLASHの取材では、「迷惑なので、事務所を通してもらえますか?」と言われたようですが、金田充史氏は南野陽子さんと離婚する気は全くなく、南野陽子さんに借金を立て替えてもらっているからだといわれています。現在、金田充史氏には、愛人との間に子供がいるわけですから、この返済が終われば南野陽子さんと離婚に踏み切る可能性もあります。

では、当の南野陽子さんも、離婚する気はないのでしょうか?

南野陽子さんは、再び離婚となれば浮上する「芸能界一男運の悪い女優」になることを恐れているのです。南野陽子さんの事務所は早く別れてほしいと思っていますが、今後も愛人と隠し子の存在を無視続けて、バレたときに離婚に向かっていくのでしょう。

ここまで南野陽子さんの旦那金田充史氏の所業を見てきましたが、あまりにもお金に対して意識が低く、どうにかなると思っているフシがあります。何度もお金の問題が起きるにも関わらず直さないのは、セレブで居続けるためのプライドでしょう。

 

 

スポンサーリンク




  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP
スポンサーリンク

@WOMO管理者「チュー娘」プロフィール

「@WOMO」の管理者「チュー娘」と申します。

女性が気になる話題をピックアップして、もっと深堀し、最新情報をお届けしています。エンタメ情報、現代女性特有な話題、旬な話題など、管理者目線ですが、訪問していただけた読者さまに有益な情報をお届けできればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

アーカイブ

Recommend