Missデビル7話あらすじとネタバレ 残業アジトを発見しCFDの裏の顔とは?

この記事は4分で読めます

Missデビルの7話あらすじとネタバレを感想と共に、 まとめていきます。

社長の大沢(船越英一郎)が抜擢し、共亜火災に人事コンサルタントとしてやってきた椿眞子(菜々緒)。

眞子は入社早々の新入社員を2週間の新人研修という名の辛く過酷な研修を行い次から次へと「退職願い」を書かせるのだった。

博史(佐藤勝利)が配属された部署は眞子が室長である「人材活用ラボ」で、眞子は博史新人研修と称し様々な部署に配属させ、リストラ候補者を選ばせる仕事。

はじめは理不尽で眞子に疑問ばかり感じていた博史だったが、リストラ候補者として選ばれた人達が会社をやめれたことを感謝していることに気づいた博史は徐々に眞子を受け入れていくのだった。

 

スポンサーリンク


Missデビル7話予告あらすじ

博史が配属されたのは、昨年作られた顧客の利便性をたかめるために設立された新しい部署CFD。

リーダーは、甘露路(袴田吉彦)でエリートが集まった部署でもある。

そんなエリート集団の仕事ぶりを監視するのが、今回の役目。

仕事の量は多くあるCFDにも関わらず、定時で退社する社員たち。裏がありそうだと思う千紘だが、そんな中、博史の指導担当である里中(永岡佑)が倒れてしまう。実は、里中は定時退社にも関わらず、自宅に帰っていないことが判明。

どこか残業している場所があるのではないか?

共亜火災の顧客だったホテルの火災事件以来、ホテルの支配人鬼頭が行方が分からなくなっていた。

父の姿を会社で見た博史は、父がなにかを隠していると察し、、

Missデビル7話あらすじ 博史の父

博史の父・修(鶴見辰吾)は大沢のところにいた。修と大沢は何か人には話せない秘密をもっている様子であった。博史は会社内に父がいたことが不思議で仕方なく父の携帯に電話するがでなかった。

 

いつものように眞子に呼び出される博史。博史の次なる研修先はCFD。

一年前に作られた部署でありながらも、業界からは注目度の高いエリート集団であり、博史はそこで様々なことを学んでくるようにと送り出される。

さっそくCFDに配属されるが、リーダーである甘露路(袴田吉彦)をはじめとする部署の雰囲気に博史は馴染めずにいたのだった。

一方であれだけ膨大な量の仕事をこなしながらも定時で帰宅していくCFDの社員達には何か裏があるのではないかと千紘(木村佳乃)は疑っていた。

すると、博史にCFDについて様々なことを教えてくれていた里中(永岡佑)が突然倒れる。

里中は、沖津(和田正人)と同期入社であり沖津は里中を心配するも、定時に帰宅しているはずがほとんど家に帰宅していないことを知り不思議に思う。

博史には、CFDにはどこかにこっそり残業をしているアジトがあるのかどうか調べるという任務が加わるのだった。

 

Missデビル7話あらすじ 博史はCFDの裏を探る

博史は自宅に帰り、また父に電話をする。父に前に会社に来なかったかと問うと、父は息子がどんな職場で働いているのかみたかったのでこっそりと覗きにいったという。博史は、父が嘘をついていることに気がついたがこれ以上聞くことができなかった。

博史は、次の日からCFDの裏の顔を探る。博史がいる所では話をしないのではないかと携帯を録音状態でデスクに置いてみるが、何をはなしているかは聞き取れなかった。しかし、元IT推進課の田中栞奈(水沢エレナ)が得意のパソコンで分析して見せるのだった。

すると、博史の録音した音声がしっかりと聞こえるようになり残業アジトが判明するのだ。千紘にも情報が知られてしまい、乗り込まないようにと念をおすのだった。

すると、眞子はアジトに潜入し情報を得てくるのだと命令する。しかし、アジトを調べてみると入り口から相当なセキュリティで簡単に入ることはできない様子だった。

その頃千紘はアジトを訪れていた。もちろん、厳しいセキュリティが反応し警告音が鳴り響いてしまうのだった。

 

博史は荷物として、アジトへの潜入に成功する。すると、そこには会社以上に追い込まれているように仕事をする社員の姿が。驚く博史だったが、その横には手を縛られた千紘がいた。

博史は、急いで今の状況を眞子に伝える。


眞子はすぐに甘露路の元に向かい、アジトの存在も知っていると伝えると背後に甘露路の手下の社員が現れ眞子は倒れてしまう。

 

Missデビル7話ネタバレ 眞子が貸金庫の中身を盗んだ

眞子が目を覚ますと、千紘と共に縛られていたのだ。その様子をみていた博史は慌てて助けを求めるが、人材活用ラボの仲間達は助けようとしないのだった。それもそのはず、これは眞子の作戦であり仲間達はそれぞれに担当作業をしっかりとこなしていたのだった。眞子は至って冷静でこっそりと千紘に手の縄を通すように指示をする。

 

甘露路の指示により襲いかかってくる社員に対し、ひもの外れている眞子は反撃をはじめる。

次々と社員達を倒し、甘露路には得意の回し蹴りで成敗したのだった。

 

仕事に狂ってしまい休むことを知らずに追い込まれていた社員達を救うことができた人材活用ラボの社員達。

少しずつではあるが、千紘もまた眞子のやっていることが社員を切るという残酷なことだけではないということがわかってきた様子だった。

 

無事解決と思われた矢先、眞子は縣にナイフを突きつけられていた。

縣の四葉銀行にある貸金庫を解約され中身を盗んだのは本当に眞子なのだろうか…。

スポンサーリンク


 

Missデビル7話感想

信じられないくらい高い高いピンヒールを履き背筋を気持ちいいほどピシッと伸ばした眞子の美しさには毎回うっとりと見とれてしまいますね。

今回の博史の研修先はCFD(クライアント・ファースト・ディビジョン)、業界内でも話題の謎の花形部署のようです。一体どんな秘密が現れるのでしょうか。

 

過労に加え腎臓・肝臓まで病んで倒れた里中を心配してCFDの残業アジトを突き止めた人材活用ラボの面々でしたが、乗り込んだ人事部長が監禁され、眞子まで捕まり絶体絶命!

これまでにないピンチでしたがそれぞれの得意分野を生かした見事な連係プレーで解決できました。

 

会社のゆるキャラきょうあ君の活躍もなかなかでした。中に入っていたのは沖津さんでしょうか。同期の仇を見事に取ってくれました。もちろん眞子のハイキックも連続で炸裂し、おまけに伊藤部長のなぎなたシーンまでとは大サービスでしたね。

 

マインドコントロールのような状況で過酷な重労働をさせられるなんて、一昔前のことのようです。今は会社への忠誠心なんて死語になっている気がします。

 

眞子の正体もはっきりし、共亜火災に来た理由も、わかりました。眞子の父を死に追いやったのは大沢社長か、博史の父修か、来週はどんな展開が待っているのか楽しみですね。

 

【Misデビルあらすじまとめ】

Missデビル2話感想とネタバレ あらすじは悪い子にはお仕置きが必要!?

Missデビル5話あらすじとネタバレ 感想  社長が狙われた動機とは?!

Missデビル6話あらすじとネタバレ マタハラの裏の顔を暴く!

Missデビル8話あらすじとネタバレ 眞子の正体がバレる

Missデビル9話あらすじとネタバレ 真実を掴めるのか?

Missデビル10話あらすじとネタバレ感想 眞子の父はどこに?

 

スポンサーリンク


 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP
スポンサーリンク

@WOMO管理者「チュー娘」プロフィール

「@WOMO」の管理者「チュー娘」と申します。

女性が気になる話題をピックアップして、もっと深堀し、最新情報をお届けしています。エンタメ情報、現代女性特有な話題、旬な話題など、管理者目線ですが、訪問していただけた読者さまに有益な情報をお届けできればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

アーカイブ

Recommend