Missデビル8話あらすじとネタバレ 眞子の正体がバレる

この記事は3分で読めます

Missデビルの8話あらすじとネタバレを感想と共に、 まとめていきます。

社長の大沢(船越英一郎)が抜擢し、共亜火災に人事コンサルタントとしてやってきた椿眞子(菜々緒)。

博史(佐藤勝利)が配属された部署は眞子が室長である「人材活用ラボ」で、眞子は博史新人研修と称し様々な部署に配属させ、リストラ候補者を選ばせる仕事。

さて、今回のリストラ対象者は?

そして、眞子の本当の狙いは?

スポンサーリンク


Missデビル8話予告あらすじ

槙眞子(菜々緒)は、博史に社長室で秘書として研修として働くように言われる。

眞子から修(鶴見慎吾)が大沢(船越英一郎)と知り合いだと知らされたが、大沢に聞くに聞けない。

修とケンカした母茜(関屋利歩)の面倒まで見ることになり、プライベートでも忙しくなる。

一方、喜多村(西田敏行)は、眞子がホテルアネックスの支配人の娘だと知ってしまう。

Missデビル8話あらすじ

椿眞子の本当の正体は、「鬼頭舞子」。

ホテルアックスの火災事故で被害にあった鬼頭の娘だったのだ。

縣(大高洋夫)は、事件の真相を知るために共亜火災で眞子は働きはじめたことを突き止めるのであった。

博史(佐藤勝利)の今回の研修先と眞子に指示されたのは秘書部。社長室での秘書でしろといわれるのだった。

そこで、眞子から父の修(鶴見辰吾)が大沢(船越英一郎)と知り合いであることを知らされ修に嘘をつかれていたことに気づき動揺を隠せなかった。大沢に真実を聞こうとしても、なかなかはっきりといいだすことができないのであった。

博史が帰宅すると、外に真冬(白石聖)が立っていた。泣きながら抱きつく真冬に、部屋にいこうと誘う博史だったがなんと、修とケンカして家出してきたという妹の茜(関屋利歩)がいたのだった。

次の日、真冬は昨日はごめんねと博史に謝る。博史は脈があるのではないかという期待をよそに真冬は会社を辞めるかもしれないと打ち明けるのだった。

その頃、喜多村(西田敏行)は、眞子がホテルアックスの支配人の娘「鬼頭舞子」であることをつきとめるのだった。また、喜多村は大沢と秘書である柴崎(猪野学)が何か動き出していることに気づき釘を打つのだった。

会社内でまたもや真冬に会うと、突然会社を辞めると、言い出したことについて話をはじめた。説得しようとする博史だったが、返って真冬を怒らせてしまうのだった。

博史が人材活用ラボに戻るといつものメンバーに混ざり真冬がいた。この間怒らせてしまっていた博史はあたふたしてしまう。しかし、そこに眞子が現れる。

眞子は真冬のリサーチももちろんしておりその上、真冬は会社を辞める権利はないと言い放つのだった。

飛び出す真冬を追いかけ博史はまた説得すると、真冬は椿のいっていることは正しいのかもと呆然とするのだった…。

そんな中、茜が突然会社に現れる。

驚く博史だったが、偶然千紘が通りかかりなんと会長室で話をすることに。自由に楽しむ茜に対して注意をする博史だったが、喜多村と話をすることで修とケンカしたことで父が嫌いだと怒る気持ちがだんだんと減っていくのだった。

会社に迎えにきた母と茜は帰宅する。

博史は会長の言葉を思い出し、真冬の元に駆け出す。そこで会社を辞めるべきではないと今の素直な気持ちをぶつけるのだった。すると真冬も素直に正直な今の気持ちを打ち明け会社を続けることを決意するのだった。

Missデビル8話ネタバレ

博史もまた、父に電話をかけ大沢との関係を問うのだった。はっきりと聞く博史に対して父もそこまで知ってるのならば…と大学時代の知り合いだったが、たまたま博史が共亜火災に入社したことでコネだといわれるのが嫌だったために伝えなかったというが、博史はどこか腑に落ちない様子だった。

眞子に報告する眞子だったが、このまま放っておけば家族に危険が及ぶかもしれないといいだすのだ。

16年前のホテルアックスの火災事故の話をはじめ、ホテル側の過失とされ保険金は支払われなかったがそれは共亜火災が保険金を払わないがために調査会社と結託し偽装を行ったという真実があるといいだしたのだ。

喜多村は、最近の大沢の行動を気にかけ大沢を呼び出し千紘と3人で話をする。

いつもとは違い強気な喜多村の態度で社長を辞めろといいだしたのだ。しかし、大沢もまた千紘と恋人関係であった時によく聞かされていた話を考えているうちに父親は喜多村なのだろうと気づきその場で明かすのだった。千紘は驚きその場から動くことができなかった。

その頃。眞子と博史に突然男が現れる。

博史は驚くが、それは縣。ホテルアックスの調査員だった男だ。

金庫に隠していた当時の資料を返してほしいと眞子のところを訪れたが、眞子はその資料を鑑定にだしホテルアックスの火災事故の際のホテル側の過失は偽装であったことを証明したのだ。

すると、縣は突然ナイフを広げ襲いかかってくる。

眞子はいつもの回し蹴りで縣を倒すも、今回の問題はそれだけでは終わるわけがないことは誰もがわかっているのだった…。

 

Missデビル8話感想

博史の次なる研修先は秘書部社長室、秘書として中枢へ入り込むことで事態は一気に進展するようです。

次は社長をリストラなんて新入社員としては笑えない冗談ですね。緊張のあまり社長に向けて放ったどうして社長になれたのかの一言も見ている方からすれば皮肉一杯の質問でした。社長もさぞ面食らったことでしょう。

自分の信念を貫くことと開き直ったような回答をしていたのがおかしかったですね。
同期の美冬が父親の病気が原因で会社を辞めるかもと爆弾発言をし、博史は気が気ではありません。

時を同じくして妹の茜まで父親とけんかして家出をして来ます。今回のサブテーマは父親と子、どうやら会長の隠し子まで判明してしまったようです。
斧が崎のホテルアックス火災事件にも新たな事実が発覚し大沢社長の裏の顔が徐々に引き出されてきました。

社長、会長は会社のためと言いながらどれほどの悪事を重ねてきたのでしょうか。

大学時代山岳部で社長の親友だったという博史の父修は、どこまで事件に関わっているのでしょうか。どうやら眞子の父親は殺されていそうで、当初悪魔のように見えていた彼女も実際は被害者で、悲しい過去を背負ってしまったための精いっぱいの虚勢を張っているのが見えてきて、すっかり眞子を応援する側にまわっています。次週はかなりの進展がありそうで、更に楽しみです。

【Missデビルあらすじまとめ】

Missデビル2話感想とネタバレ あらすじは悪い子にはお仕置きが必要!?

Missデビル5話あらすじとネタバレ 感想  社長が狙われた動機とは?!

Missデビル6話あらすじとネタバレ マタハラの裏の顔を暴く!

Missデビル7話あらすじとネタバレ 残業アジトを発見しCFDの裏の顔とは?

Missデビル9話あらすじとネタバレ 真実を掴めるのか?

 

スポンサーリンク


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP
スポンサーリンク

@WOMO管理者「チュー娘」プロフィール

「@WOMO」の管理者「チュー娘」と申します。

女性が気になる話題をピックアップして、もっと深堀し、最新情報をお届けしています。エンタメ情報、現代女性特有な話題、旬な話題など、管理者目線ですが、訪問していただけた読者さまに有益な情報をお届けできればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

アーカイブ

Recommend