モンテクリスト伯 1話あらすじ&感想 船の遭難から始まる復讐劇とは…?!

drama

今、特に注目を浴びているディーン・フジオカさんが初主演となるドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」。日本では「巌窟王」という名前で親しまれている様々な人を次々と狂わせていく復讐劇「モンテ・クリスト伯」が原作ということで、ディーン・フジオカさんが演じる復讐鬼はみものですね!




モンテクリスト伯 第1話あらすじ 暖が遭難!

物語の舞台は2003年の春からスタートする。

小さな漁師町で漁業を営んでいる柴門暖(ディーン・フジオカ)は、喫茶店「シンドバッド」を経営している目黒すみれ(山本美月)にプロポーズをし受け入れられ船員の仲間達に祝福される。2人は晴れて結ばれ結婚式に向けて準備をはじめ幸せの絶頂にいる時に、暖が乗った遠洋漁船「海進丸」がなんと遭難してしまうのだ。

すみれは心配でたまらないが無事帰還してくれることを願い、暖の後輩である南条幸男(大倉忠義)の心配をよそに明るくふるまってみせる。

一方、「海進丸」が所属する守尾漁業では社長である守尾英一朗(木下ほうか)をはじめ、暖と同じ船で航海にでるはずだったが、怪我をしていたため出られなかった神楽清(新井浩文)や仲間達が無事を願っているところに、漁協の組合長である遠藤勝也(仁科貴)が訪れる。

守尾はそこで遠藤に、遭難して2週間が経ち捜索費がかさんでいることを告げられる。周りからも捜索費がかさんでいる事で苦情もきているといわれてしまうが、まだあきらめることのできない彼らは信じるしかなかったのだ。

船長であるバラジ・イスワラン(ベヘナム)は優秀だったことから必ずみんなで帰還してくれるだろうと願っている中、遠藤はバラジは実はテロ組織のメンバーだったのではといわれていたことを知るのだった。

すると、海進丸が帰港の連絡が入り、慌てて迎えに来たすみれと港に急ぐ母の恵(風吹ジュン)。暖も怪我はしていたが生きて帰ってくる。次々と生きて帰って来るなか亡くなったのは船長のバラジだった。悲しみが溢れる中、バラジの遺体を調べる刑事の男達。入間公平(高橋克典)らだった。

バラジが船内で亡くなった後は、暖がリーダーシップを取り帰還したことを知り守尾は暖を尊敬するが、神谷は少し違和感を感じたようだった。

そんな中、暖が次の船長になることとなり神谷は船を下りることになる。暖は神谷が船長になるべきであるといったが、神谷は暖には船長の素質があると押し切るのだった。




モンテクリスト伯 第1話あらすじ 暖とすみれの結婚式に逮捕!

暖は、船を帰還させたと取り上げられることでヒーローのように扱われ、口には出さないもののみんな嫉妬心のようなものがうまれはじめる。暖とすみれは、また会えたことを2人で喜び愛の絆が深くなっていく。南条もまた、すみれの兄貴的な存在であることをもどかしく感じていくのであった。

地上げ屋の寺角類(渋川清彦)も何かと問題を抱えている様子であった。

そんな中、暖はバラジが亡くなる前に託されたという手紙をその手紙に書いてある渋谷の住所に届けるためにでかけようとするが、そこに入間がやってくるのだ。

匿名の電話により、暖がテロ組織との繋がりがあり手紙を持っていることまでもが知られていたのだ。その手紙は英語で書いてあるもので内容はさっぱりわからなかったが、入間の口車にのせられ手紙を渡してしまう。

入間は手紙の相手が入間貞吉(伊武雅刀)であることを突き止め直接会いに行く。

なんと、それは入間の実の父であった。

暖とすみれは、結婚式当日を迎え花嫁姿のすみれを見て暖は大喜びはする。結婚式も盛り上がりの中、なんと暖に逮捕状がでて逮捕されるのだ。あのバラジの手紙は入間によって燃やされ、なかったことにされてしまう。入間は父を守り、暖はハメられてしまったのだ。

暖はひどい拷問を受け続けることとなる。すみれもなんとか暖を助けようと奮闘するが次第に自身もテロリストの家族と冷たい目でみられてしまうのであった。

牢屋に入り続け来たる2011年、謎の男が牢屋の床から現るのだ。そして、ついに2017年。誰もが死んだと思い葬式も行われた暖がついに動き出す…。

これまでの地獄だった日々は誰に仕組まれたものだったのか暖の復讐劇がはじまる…!

モンテクリスト伯 第1話 感想

ディーン・フジオカさんが主演するということで注目されていましたが、なんだか昔の話の怖いストーリーなのかな?!と思っていたのですが、婚約者を取り合う形となる恋敵が現れたり恋愛の要素も入っていたりと次から次へと目が離せない展開になっていきましたね。復讐劇といわれていますが、恋愛ストーリーも含まれることで見ている側は色んな場面でハラハラがとまりませんよね。結婚式で幸せの絶頂の中の逮捕劇は、すみれの気持ちを考えられずにはいられなかったですね。
拷問のシーンは見ていられないくらいでしたが、きっとあの拷問こそがこれからの復讐劇へと繋がっていくんですね。
復讐の矛先となっていく関ジャニ∞の大倉くんや、新井浩文さん、高橋克典さんなどキャストもすごく豪華で、これからの展開がより楽しみなドラマです。すぐにでも第2話を…と来週が待ち遠しくて仕方がないですね。

モンテクリスト伯1話から最終回まであらすじまとめ

モンテクリスト伯 1話あらすじ&感想 船の遭難から始まる復讐劇とは…?!

モンテクリスト伯4話あらすじとネタバレ感想 寂しい人妻が若い男性に惹かれていく

モンテクリスト伯5話あらすじとネタバレ感想 次のターゲットは入間

モンテクリスト伯6話あらすじとネタバレ感想 子供を守るため留美強し!

モンテクリスト伯7話あらすじとネタバレ感想 南條の命まで奪おうとする真海

モンテクリスト伯8話あらすじとネタバレ感想 未蘭の命が狙われ真海も危機に

モンテクリスト伯最終回ネタバレ 暖は復讐を果たし幸せになるのか?




コメント