中島美嘉の離婚理由は病気で清水邦弘と子供ができない?精神的ストレス再発で激やせか?

この記事は5分で読めます

歌手の中島美嘉さんがバレーボールの清水邦弘選手と離婚しました。旦那の清水邦弘さんとは大阪と東京で遠距離だったことが離婚理由だったと思われていますが、二人の間には子供はいませんでした。中島美嘉さんの病気を支えたのが清水邦弘さんで離婚の原因の一つに、病気で子供がなかなか授からなかった可能性も否定はできません。

離婚によって、中島美嘉さんの精神的なメンタル部分が再発しまた激やせしてしまうことも考えられますし、弱ってしまうことが心配ですよね。

中島美嘉さんと清水邦弘さんとの離婚について、お伝えしていきます。

スポンサーリンク


中島美嘉と清水邦弘が離婚!理由や原因は?

スポーツ各紙で、中島美嘉さんと清水邦弘さんの離婚を伝えています。

2014年12月に結婚した中島美嘉さんとバレーボールの清水邦弘さんが、2018年2月2日に離婚届を提出し、今日3日にでも二人から発表があります。ネットでは意外だという声も上がっていますね。

「中島美嘉離婚したの結構キツい、あの夫婦だいすきだった」

中島美嘉離婚しちゃうんだ。あんなにベタ惚れ!って感じだったのに。何にでも「絶対」はないんだよなー。」

中島美嘉がベタ惚れって感じだったのに。最後まで同居は出来なかったってのが切ない。。」

中島美嘉のアーティスト独自のふわふわコロコロ飽きっぽいちょっと不真面目ところと清水のストイックなアスリート魂と合わなかったのかな。」

結婚生活は3年で、もともと中島美嘉さんが清水邦弘さんのファンだったことからフジテレビ関係者から紹介してもらい、中島美嘉さんが手紙を書いたことから馴れ初めは始まっています。清水邦弘さんの拠点は大阪であったため、大阪にマンションを購入し、結婚当初は中島美嘉さんも住んでいましたが、東京での活動がメインになってきたため、遠距離になっていきました。

離婚の理由は、遠距離によるすれ違いだとされていますが、もともと二人は最前線で仕事をしてきたので、遠距離には無理があったのではないかと思われます。

中島美嘉の経歴プロフィール

<中島美嘉のプロフィール経歴>
生年月日:1983年2月19日(現在34歳)
出身地:鹿児島県
歌手、女優、作詞家、モデル、声優を精力的に活動。

幼少期からコミュニケーションが得意ではなかったようですね。転校先で馴染めず、友だちが通う中学校へ通い、中学卒業後は高校進学はせずアルバイトをしながら、モデルの仕事しながら、歌手の道を目指しデモテープをソニーに送ったところ、中島美嘉さんの声に惹かれたスタッフによって、中島美嘉さんはデビューと同時に、ドラマ「傷だらけのラブソング」のヒロイン役と主題歌「STARS」を勝ち取りました。

2曲目に出したシングル「WILL」もドラマ「天体観測」の主題歌に抜擢され、一気に人気歌手になっていきました。ファーストアルバムもミリオンセラーになり、歌手中島美嘉としての不動の地位を確立していきました。

中島美嘉さんといえば、「雪の華」ですよね。

この曲は2003年に発売され、年末の日本レコード大賞で金賞を受賞しています。

2005年公開の映画「NANA」は、矢沢あいさんの人気漫画を実写化したもので、一緒に共演した宮崎あおいさんと話題になりましたね。

清水邦弘の経歴プロフィール

<清水邦弘のプロフィール経歴>
生年月日 :1986年8月11日(現在31歳)
出身地 :福井県福井市品ヶ瀬町(旧足羽郡美山町品ヶ瀬)
福井工業大学附属福井高等学校を経て、東海大学に進学し、2008年の北京五輪に代表として選出されました。
2009年にパナソニックパンサーズに入団、2013年と2014年のVプレミアムリーグで貢献しています。

スポンサーリンク


中島美嘉の病気の耳と激やせ疑惑

中島美嘉さんは、2010年に両側耳管開放症の病気になり、無期限の歌手活動の休止を発表しました。歌手の方は、音の大きいライブで難聴になる方も多く、中島美嘉さんのこの「両側耳管開放症」は、激やせが原因ではないかといわれていて、精神的にきつかったようです。

歌うことが好きな中島美嘉さんにとって、歌えないことがストレスになり、この病気と一生付き合っていかなくてはいけない状況だったときに、清水邦弘さんと出会い、前向きな言葉に助けられたようです。

中島美嘉さんが患っている「両側耳管開放症」(耳管開放症)とは、

耳とのどをつないでいる管を耳管といい、通常は閉じていますが、耳管が開いた状態のままになってしまう病気を耳管開放症といいます。 主な症状として、自分の声や呼吸音が耳や頭に響いてしまう(自声強聴)、めまい・耳鳴り、耳の閉塞感、聴力低下などがあります。
協愛医院

症状として、耳がふさがった感じだった李、ぼーっとしたり、自分の呼吸音が耳に響き、時にはめまいを起こすことがあるようです。原因として、ストレスだといわれていますが、中島美嘉さんの場合は、激やせではないかともいわれていて、デビューした時に比べると、かなり痩せています。
<中島美嘉中学時代>

<中島美嘉デビュー>

<中島美嘉激やせ>

夏のヒス テンション上がる〜! #hystericglamour #dragonrose

中島美嘉さん(@mikanakashima_official)がシェアした投稿 –

<中島美嘉の現在>

新潟でへぎそば〜!!

中島美嘉さん(@mikanakashima_official)がシェアした投稿 –

歌手活動は4か月休止したのち、テレビ出演。この病気は完治しないので、清水邦弘さんとの結婚によってかなり精神的に支えられていました。

一時的に35キロまで激やせしたことにより、激やせが病気に繋がったのではないかとされていて、食べることにストレスを感じていて、食べないときはまったく食べず、食べるときは異常に食べる生活をし、飲み物さえもイヤだったことから、激やせの時期があったのでしょう。我が強いので、自分の意志ははっきり持っているし、食べろといわれると余計にストレスに感じていて、太りそうなものを食べて徐々に体重を増やすことに成功したようです。

中島美嘉さんは耳の病気を患い、耳がふさがれた状態だったので、音程を聞き取ることができず、自分の声がどれだけ出ているのかされもわからない状態でした。

中島美嘉さんといえば、プロ意識が高く、病気のことを言い訳にしたくなったのでスタッフにも病気のことは始めは明かさなかったようです。スタッフに心配されて、治るものでもなく、症状が出てから2,3年はスタッフにさえ黙っていたとか。歌を上手く歌えない苛立ちはあったようで、耳がダメだから歌えないということを言い訳にしたくなかったようです。病気が完治しないとわかると、引退を決意まで至った中島美嘉さん。

今は、病気と上手く付き合う方法を見出して、歌手活動を行っています。

病気を支えてくれた清水邦弘さんとの離婚理由は遠距離だといわれていますが、病気で中島美嘉さんが薬を飲んでいたことも考えられ、そのため子供が作れなかったとも考えれます。子供のことは、夫婦の問題ですが、病気が絡んでいるとなると、中島美嘉さんの性格だと、子供ができないことを重く受け止め、歌手活動にのめりこんでいったこともあると思います。

スポンサーリンク


 

中島美嘉の病気は精神メンタルも?

凄くラブラブだった中島美嘉さんと清水邦弘さんの離婚は、意外だったという声も多く、先日「僕たちの時代」に出演されていたときも、嬉しくそうに清水邦弘さんのことを話されていましたが、まさか離婚になるとは。

精神的にメンタル部分もかなり支えてもらっていたので、離婚によって精神的に落ち込むこと可能性もあります。この裏には、2015年に出演した「徹子の部屋」を見ていた視聴者からは、手首に痕があるのではないかと心配の声が上がっていました。

「ん?なんか手首に線が」

「両手みたけど青っぽかった」

「コンシーラーで隠してるのかも」

「白くなって浮き出る」

「った痕ありますやん。。。この人ほんとに病んでたんやなァ」

中島美嘉さんの手首に痕は私が見た限りでは発見できませんでしたが、「徹子の部屋」に出演する前の8月に「僕が死のうと思ったのは」というシングルを出したこともこういった話題になる原因の一つであるようですね。このときの精神的な原因がわからないので、ただの噂に過ぎません。

憧れの人に黒柳徹子さんを上げていて、せっかく共演したにもかかわらず、こういった噂が立つのは残念ですし、歌唱力は抜群にある方なのですが、離婚によってまた病気の精神メンタルの再発になるのでしょうか?

【こんな記事も読まれています】

中島セナの年齢やwikiプロフィールはハーフ?彼氏・中学高校まとめ!モデルの存在感がハンパない!

小澤美里 けいたは元彼氏で現在の仕事は?過去の黒い噂や福士蒼汰ハニトラ説も浮上!

生駒里奈の卒業後は?不人気理由は握手会欠席でコンサート時期はいつ?

夫婦の休日がつまらない!結婚生活をストレスフリーにするには?

愛内里菜(垣内りな)の不倫相手が子供の父親か?現在すっぴん画像が劣化でヤバい!

スポンサーリンク




  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP
スポンサーリンク

@WOMO管理者「チュー娘」プロフィール

「@WOMO」の管理者「チュー娘」と申します。

女性が気になる話題をピックアップして、もっと深堀し、最新情報をお届けしています。エンタメ情報、現代女性特有な話題、旬な話題など、管理者目線ですが、訪問していただけた読者さまに有益な情報をお届けできればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

アーカイブ

Recommend