夏木陽介の実家が金持ちはデマ?家族は嫁子なしでも愛車とケンカで人生謳歌をアウトデラックで告白!

この記事は5分で読めます

俳優の夏木陽介さんが2018年1月14日に81歳で亡くなっていたことがわかりました。死因は腎細胞がんで結婚していなかったので実弟たちの家族に看取られての旅立ちでした。2015年には「アウトデラックス」に出演し、これまでのケンカのエピソードやラリードライバーとしても活躍するなど愛車の話などに華を咲かせていて、お元気そうな姿でしたが、2010年9月に「徹子の部屋」に出演した際に脳梗塞を発症し、また腎臓ガンが見つかり、手術していたことを告白。

それ以降は療養中だったことから、悲しい知らせとなりました。

夏木陽介さんの人生を見ていきましょう。

スポンサーリンク


 

夏木陽介が死去!死因は腎細胞がん

俳優の夏木陽介さんが2018年1月14日に死去されていました。夏木陽介さんのブログにて、友人の作家で東北芸術工科大学教授の山川健一氏が公表しました。

夏木陽介さんのブログで、こんな報告をすることになろうとは、思ってもみませんでした。1月14日の午前10時46分、都内の総合病院で夏木さんが腎細胞癌のため、亡くなりました。81歳でした。つい先頃まで元気で、こんなことになろうとは誰も想像だにしませんでした。

ぼくもまだ呆然としておりますが、多くの人々に愛された夏木陽介さんの最期を報告しなければと思い、この文章を書き記すことにしました。

昨年の10月2日、微熱が続くので心配だということで、弟さんが夏木さんを病院に連れて行ったところ「肺炎だ」ということで、入院することになりました。14日に退院し、クルマ仲間で10月28(土)・29日(日)に高野山をメーンステージにして開催されるクラシックカーのラリー「ヴェトロモンターニャ」に参加するかどうか、相談しました。

夏木さんのマンションに見舞いに行くと、ご本人は「肺炎は治ったし、参加したい」とのことでしたが、ナビゲーターとして同行する予定だったぼくがこれを強く止め、そのかわり、11月13日(月)都内のレストランにいつものようにクルマ仲間で集まることにしました。この日は楽しい時間を過ごし、夜、夏木さんからこんなメールがとどきました。

<あの集まりは健ちゃんなしには始まらない! 楽しい時間でした。有り難う。また近々、時間ができたら会いましょう。よろしく。夏木>

事態が悪化するのはこの後、11月25日のことです。

肺炎の入院で脚が弱っているとまずいということで、ストレッチ(膝の屈伸運動)をしていたら力が入らなくなり床に崩れ落ちたということで、翌朝再び病院へ行き、そのまま入院。29日に胸椎の癌が発見されました。

12月3日に見舞いに行くと、歩けない状態で、しかし意気は軒昂で、冗談を飛ばし笑ってました。家に戻ってくると、しかしこんなメールが届きました。

<年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず、ではありませんが辛く感じる事もあります。いつまでも同次元でいて下さい。夏木。>

これが、夏木さんがぼくにくれた最後のメールになってしまいました。長いつき合いで、夏木さんがこんな弱音を吐くのはこれが最初で最後です。自らの死を、初めて意識したのかもしれないと今は思います。

11月27日に集中治療室に入り、午後に意識を失い、そのまま意識を取り戻すことはかないませんでした。お医者さんにMRIの結果を見せていただくと、おそらくは癌細胞とおぼしきものが脳のあちこちに出来ていて、それが意識を取り戻せない原因だろうということでした。

ただ、枕元で話しかけると、唇が微かに動いたりという反応はあり、ちゃんと聞いているんだなということは感じられたのです。

「このまま目を覚まさないなんて極悪もいいところだからな。起きろ、夏っちゃん!」とぼくは何度か声をかけました。

弟さん達ご親族が集まり、やれることはぜんぶやり──1月9日に集中治療室を出て個室に移り、既にご報告したように1月14日の午前10時46分、静かに息を引き取りました。

簡単ではありますが、以上が夏木陽介氏の末期の経緯です。

告別式はご家族だけでおこなうとのことです。

太陽のように明るかった夏木陽介。この間まで好きなクルマを乗り回しヴェトロモンターニャにも参加する予定だったのに、あっという間のことで、ぼくもまだ現実感がありません。この地上に夏木陽介がいないなんて、信じられない。

夏っちゃん、あなたはぼくの最高の先輩にして最愛の親友で、太陽のように周囲を照らし暖めてくれていた。ありがとうございました、そしてお疲れさまでした。

心よりご冥福をお祈りします。

友人代表

山川健一(作家/東北芸術工科大学教授)
夏木陽介公式ブログ

本名: 阿久沢 有(たもつ)
生年月日 1936年2月27日
没年月日 2018年1月14日(81歳没)
出生地:東京府八王子市
学歴:明治大学卒業
血液型 A型
俳優、ラリードライバー
資格免許:普通自動車/その他国際競技用ライセンス
趣味特技 :音楽鑑賞/読書/水彩画/乗馬/テニス
主な出演作品:「若い獣」(石原慎太郎監督)、「用心棒」(黒澤明監督)、ドラマ「Gメン’75」、「青春とはなんぞや」

夏木陽介さんは、東京出身でモデルにスカウトされて大学と同時に東宝へ入社しました。数日後には、映画デビューしましたが、もともと短気な性格のせいか「何かあったら辞めてやる」と軽い気持ちで役者をやっていたようです。

1964年頃からは、俳優よりもビジネスに目を向けるようになっていきましたが、俳優としての素質もあり、周囲は夏木陽介さんの「爽やかさと野性味を兼ね備えた二枚目」を見抜き、ドラマにも出演していきます。

三船敏郎さんから声がかかり、三船プロダクションで活動。そのころに出演したのが「Gメン’75」です。「Gメン’75」では、プロデューサーと食事の支払いのことでケンカになり、知らない間に出演がなくなっていたというエピソードがあります。

1982年から個人事務所「夏木プロダクション」を設立し、女優の賀来千香子さんや俳優の西村和彦さんなど後進の育成に力を注ぎ、あまり夏木陽介さん自身の露出はなくなっていきます。

2010年9月24日に出演した「徹子の部屋」で、2009年に軽度の脳梗塞、2010年3月には腎臓ガンが見つかり、治療を行っていたことを告白しています。腎臓ガンは手術し、ステージ3でした。腎臓ガンは男性に多く、ステージ3だと5年生存率が62%~77%、10年生存率が58%~65%。進行が進んでいる状態でも腎臓から離れた場所には転移が見つからず、手術によりガンをすべて取り除けは完治する見込みがあるのがステージ3です。ブログにも書かれてあるように、腎臓ガンから脳に転移していたとのこと。

今回、夏木陽介さんのブログに書き記した友人山川健一さんなど、他にも早々たる方を人脈に持っています。プロレスラーの坂口征二さん、日本のギターリスト吉田次郎さんなどいらっしゃるので、人望も厚かったと思われます。品が良く人柄もよさそうですよね。

 

スポンサーリンク


夏木陽介の愛車がスゴイ

絵も得意で個展も開催し、学生時代には美術を専攻していたとか。

他にも愛車好きとして知られ、パリダカールラリーを広めたのは、夏木陽介さんだといわれています。おぎやはぎ愛車遍歴を見ると、ベンツやスーパーカーを所有していて、愛車はジャガー・SS100、ジャガー・Eタイプ2台、レクサス・SC430、ローバー・ミニなどでした。
ラリードライバーとしても活躍され、1985年と1986年には、ダカールラリーにも出場し、1987年から1993年までは「チーム三菱・シチズン夏木」の監督として出場していました。

東宝に入っていたころ、三船敏郎さんと同じ車を所有していたことから、目を付けられていましたが夏木陽介さんの物怖じしない性格からいつしか認められていきます。

2010年に出演した「徹子の部屋」では、まだクラシックカーラリーイベントに参加していると話していますから、相当の車好きですね。

夏木陽介の実家は金持ちはデマ?

夏木陽介さんの実家が金持ちはデマだったのでしょうか?

夏木陽介さんを調べていくと、実家がお金持ちだということは見つからずわかりませんが、明治大学出身ということから考えると、教育の良い家庭で育ったことは間違いありません。明治大学卒業生には官僚も多く、社長を務めている人も多いです。

明治大学は私立であることからも、実家が金持ちだったことは想像できるかと思います。夏木陽介さんを拝見すると、品が良いですし、きっと育ちが良かったかと思われます。

夏木陽介の家族は嫁子供なし

夏木陽介さんは、一度も結婚しておらず、独身を貫いておられました。2015年のフジテレビ「アウトデラックス」に出演した際に結婚していないことについて「自分が結婚したら、自分の子供が男のコでやんちゃな子供が産まれてきちゃったら大変」と謙遜していました。

離婚経験もなく、かなり女好きだったようですね。

スポンサーリンク


夏木陽介さん出演のアウトデラックス動画

「アウトデラックス」では、相応若い頃はケンカも強く、東宝時代も何度か目を付けられていきましたが、物怖じしない行動からいつの間にか「アイツはヤバい!」といわれ、恐れられる存在になっていきました。

前半12分ぐらいまで出演しています。

ライオンを買ったとか、麻雀好きなこと、女好きなこと、ケンカも強く、結婚していなかったのは女で遊んできたからだったのでしょう。年齢相応の話し方に引き込まれ、自由人でいる器の大きさを感じるものもありました。

数々のエピソードがあり、人柄も良かったので慕われてる存在の夏木陽介さんは人生を謳歌していました。81歳の生涯に幕を閉じましたが、楽しかったことがよくわかる方でしたね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

【こんな記事も読まれています】

阿部桃子のフライデー熱愛相手は事務所社長でミスユニバースはコネと囁かれる

今話題のキヌアのグラノーラ「クノーラ」美容を手に入れてお得に購入する最新情報!

浅野ゆう子 夫の顔画像!服飾会社社長で元パリコレモデルは田中健似で結婚の馴れ初めやプロポーズを告白【新潮】

小室哲哉の浮気相手クロスロード顔画像!看護師が勤務した病院は六本木かエイベックス?

uzi (ラッパー)の家系の祖父許斐氏利も逮捕歴あり!結婚せず実家に頼りがち?

愛内里菜(垣内りな)の不倫相手が子供の父親か?現在すっぴん画像が劣化でヤバい!

有安杏果だけが孤立し嫌いでぼっち?!卒業理由はパニック障害か?

 

 

 

スポンサーリンク





  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP
スポンサーリンク

@WOMO管理者「チュー娘」プロフィール

「@WOMO」の管理者「チュー娘」と申します。

女性が気になる話題をピックアップして、もっと深堀し、最新情報をお届けしています。エンタメ情報、現代女性特有な話題、旬な話題など、管理者目線ですが、訪問していただけた読者さまに有益な情報をお届けできればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

アーカイブ

Recommend