小田求元千葉市議の現在は結婚せずオペラは?前科あり黒い噂とは?

今回は、元千葉市議の小田求氏にスポットを当てていきます。

元オペラ歌手でしたが、現在は父親を殴った前科があり、なにをしているのでしょうか?黒い噂にも迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク


小田求の顔画像やプロフィールや経歴

<小田求のプロフィール経歴>


本名:小田求
愛称:おだきゅう ロマンスカー
生年月日:昭和47年5月13日
年齢:46歳
出身地:千葉県
趣味:料理、スカッシュ、育児書読書

1985年 千葉市立弥生小学校 卒業
1988年 千葉市立轟町中学校 卒業
1991年千葉県立幕張西高等学校卒業
1995年桐朋学園大学卒業
1991年 千葉県立幕張西高等学校(現 幕張総合高等学校)卒業
1995年 桐朋学園大学 音楽学部 声楽科 卒業
2001年~2003年まで、イタリア留学
2002年 サンタキアーラ国際音楽アカデミー修了
2006年 大阪国際音楽コンクールにて、エスポワール賞受賞
2009年 千葉市議会議員稲毛区補欠選挙に立候補  8,898票を賜り初当選
2010年 民主党千葉県第一区総支部に離党届けを提出

この顔画像を見る限り、怪しさはありませんが、一度も会社務めをしたことがないようです。民主党にも忠実ではなかったとか。

民主党在籍時の選挙の時は選挙カーには乗るが、マイクを握らず 地元・稲毛区の加賀谷健参議院議員(今年7月で引退予定)に任せっきりで、議員としての自覚はあったのでしょうか?

そして、こんな動画がありました。

しどろもどろで、担がれた感じがします。マイクも握らない議員とは、あまり聞いたこともありません。

小田求はオペラ歌手

バリトン・オペラ歌手、ベルカント・オペラ研究所、サロン・ヴィーノ

タリア声楽コンコルソ入選し、大阪国際音楽コンクールにおいて、エスポワール賞を受賞。

イタリアへ留学し、本格的なベルカント唱法を学ぶ。

イタリア物を始め、独・仏・英・露・西・スウェーデン・中・韓・日の10カ国のレパートリーを持ち、小田求氏のリサイタルも日本やイタリアなどで行ったことがあります。

大きな音が出ますので、お気を付けください

小田求氏の教室の生徒さんがいて、「歌心とは何だろう?」と演奏する力を分けてもらいましたとコメントするファンもいました。

小田求の前科とは?

2013年3月に、父親を殴り、傷害の疑いで逮捕されています。小田求氏は精神的に不安定だったようで、調べによると、「事件のことを話したくない」と供述していました。

小田求氏は精神的に不安定で、暴れたのではないかとされています。

スポンサーリンク


小田求は結婚してる?家族は?

小田求氏は、結婚はしていないようです。

独身で、父母といっしょにくらしていました。

妹がいます。

小田求に黒い噂

小田求氏には、ある黒い噂があったようです。

アニメ文化否定はの千葉市市長の熊谷氏と親交が深く、熊谷氏は小田求氏に肩入れしていたと思われています。

選挙法違反の疑いがある熊谷氏と親交が深かったとなると、余罪は見つかるかもしれません。

小田求の現在は入院していた?

小田求氏にある疑惑が持ち上がっています。千葉県稲毛区の飲食店で起きた事件です。

5月13日に、午後7時頃、飲食店「三代目浜包丁」で40代のご夫婦と6歳と1歳の娘が一緒に来店した親族と思われる男に切りつけられました。6歳の女の子は、意識不明となりその後死亡が確認されました。

また、40代夫婦は重傷、1歳の娘は顔を切りつけられ軽症です。

親族の男は、飲食店の店長に取り押さえら現行犯逮捕されました。逮捕された親族の男は、意味不明なことを話しているようで、この親族の男が小田求氏ではないかとされています。親族の男は年齢は46歳、警察によると、元千葉市議。小田求氏に似ています。

飲食店には、5人で予約していて一緒に食事していたところ、持っていた包丁のような刃物で暴れたとのこと。上半身裸で連行され、「あーあー」と叫ぶ声がありました。小田求氏は、最近まで入院していたようです。精神科でしょうか。。。退院後に妹家族と食事しています。家の中より外のほうが、騒ぎは起きないだろうと考えたのかもしれません

もし小田求氏だとするなら、小田求氏の誕生日が、「5月13日」。お祝いをしていたのではないでしょうか。

包丁も店のものではなく、男が持っていたもののようです。

「精神異常者にも死刑を適応して欲しいね 遺族も犯人の謝罪や反省とか要らんやろ? 故人は戻らないんだから」
「なんで犯人の名前、発表されないの?」

親族の男は、黙秘を続けているようです。

追記

その後の調べで、小田求氏は、就職していないことを「とがめられた」と感じ、かっとなってやった」と供述しています

今回の事件前から仕事については、身内から指摘されることがあったようで、前科である父を切りつけたことも仕事のことで指摘されたのかもしれません。今までの不満を募らせていた小田求氏が、妹家族との会話をきっかけに切りつけたとの見方が強いです。

オペラ歌手だったら、今まで通り、仕事はあったのでしょうか。。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

コメント