西城秀樹が韓国人だった?生い立ちは帰化し生涯歌手で勇気を与えた!

この記事は3分で読めます

歌手の西城秀樹さんがお亡くなりになりました。西城秀樹さんは、脳梗塞になり、療養しながら、歌手生活をしていました。

西城秀樹さんを調べると、韓国人だった?との声があります。西城秀樹さんについて、調べていきたいと思います。

スポンサーリンク


西城秀樹が韓国人だった?生い立ちとは?

西城秀樹さんのプロフィール経歴はこちら。

本名:木本 龍雄
生年月日:1955年4月13日
出身地:広島県
学歴:山陽高等学校 → 明大中野高校定時制

1955年4月13日、広島市生まれる。父親の影響で洋楽が好きになり、中学時代には米軍岩国基地のライブハウスで出演。高校時代にジャズ喫茶でスカウトされ、家族に反対されるが、上京する。

1972年3月 「恋する季節」でデビュー。キャッチフレーズは「ワイルドな17歳」で、「ヒデキ」が愛称になる。

1973年6月 「情熱の嵐」がヒットし、郷ひろみさん、野口五郎さんとともに「新御三家」と呼ばれる、このころから絶唱型と呼ばれる歌い方だったようです。

1974年1月~ TBS系「寺内貫太郎一家」に出演し俳優としても活躍。 大阪球場で日本人ソロ歌手初のスタジアムコンサートを開催

1974年8月 「傷だらけのローラ」が大ヒット。日本レコード大賞歌唱賞を2年連続受賞、NHK紅白歌合戦に初出場(通算18回)

1976年3月 ハワイで初海外コンサートを開催し、海外でも多くライブ活動を行う。

1979年2月 「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」がヒットし、全身でパフォーマンスする姿は西城秀樹さんの代名詞になる。この「ヤングマン」は翌春の選抜高校野球大会の入場行進曲に選ばれた

1983年 芸能事務所「芸映」を円満退社、独立。有限会社「アースコーポレーション」を設立し、第一弾シングル「ギャランドゥ」がヒット

2001年5月 18歳下の会社員・美紀さんと結婚。

2003年6月22日 公演先の韓国で脳梗塞を発症し、緊急入院。一ヵ月で復帰し翌月16日から仕事再開 それ以降もライブ活動を行い、年間70本行っていたとか。

2011年12月 2度目の脳梗塞を再発し、右半身麻痺が残り、リハビリに意欲的に取り組む姿が、グッデイで放送される。このころは、杖を突いてグッデイに出演していた。翌年2月に熊本競輪場での国歌独唱で復帰

2012年10月 トークショーで「60歳で歌手引退」を宣言。翌月に発言を撤回。

2015年4月 60歳の記念ライブを開催。「ヒデキ、還暦!」 野口五郎さんが駆け付けてお祝いする

2018年4月 栃木・足利市でコンサートに出演していた

これらを見る限り、韓国人だった?とは思えませんが、西城秀樹さんが脳梗塞で倒れたのが、韓国だったことも、「韓国籍」と言われることになったと思います。

スポンサーリンク


西城秀樹は帰化した?

西城秀樹さんが韓国だったとして、帰化されたという記事が多く見られます。

父親が広島のパチンコ屋を経営していて、また中学時代には、米軍の岩国基地のライブハウスに出演していた事から考えると、関係がないとは言えません。

芸能界に韓国人がいてもいいのですが、いわばアンチもいますし、韓国籍リストには載っています。

調べていく中で、在日韓国人の名前が「官報」と呼ばれる記事の中に、西城秀樹さんのことが書かれてあったようです。

官報とは、日本の機関誌みたいなもので、法律や条例、特殊法人の報告や資料を公表しています。一般人でもインターネットで閲覧できます。

1975年12月110日の官報には、帰化の記録があり、

李乙龍(木本龍雄)昭和三十年四月十三日生

とあったようです。

西城秀樹さんの本名が木本龍雄なので、かなり古い記事ですが信憑性が高いです。

と、言っても、日本の音楽に明るい光を照らしてくれた西城秀樹さんの素顔を知っても、驚くことはありません。

日本が好きで、家族や友人の反対を押しきって日本に帰化をしたと思うと、日本人でもできないことをやってくれたことに感謝したいと思います。

ご冥福をお祈り申し上げます。

【こんな記事も読まれています】

西城秀樹の子供たち3人がヤングマン全盛期知らない?20歳になるまでは死ねないと語っていた

村上太胤の経歴!女性問題を嫁は浮気メール内容知りヤバい状況!

村上太胤(薬師寺管主)が浮気相手が理由で辞任【新潮】メール内容と31回関係とは?

コンフィデンスマンJP6話ネタバレあらすじと感想【古代遺跡篇】

崖っぷちホテル5話あらすじとネタバレ 宇海がバリストンに戻るのか?ブライダル企画の本当の狙いとは?

 

スポンサーリンク


 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP
スポンサーリンク

@WOMO管理者「チュー娘」プロフィール

「@WOMO」の管理者「チュー娘」と申します。

女性が気になる話題をピックアップして、もっと深堀し、最新情報をお届けしています。エンタメ情報、現代女性特有な話題、旬な話題など、管理者目線ですが、訪問していただけた読者さまに有益な情報をお届けできればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

アーカイブ

Recommend