渋谷すばるの脱退はガセか本当?【フライデー】理由が不仲説や火消しの可能性

この記事は3分で読めます

関ジャニ∞のメインボーカルである渋谷すばるさんが脱退報道がフライデーからスクープされました。4月15日に緊急会見を都内のホテルで行う予定です。

脱退報道がウソかガセではないのか?本当なのか?理由をファンは知りたいですし、前日に嵐二宮和也さんと伊藤綾子さんの2ショット画像がスクープされ、火消しの可能性も否定できません。フライデー記事内容をまとめながら迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク


渋谷すばる緊急会見!

 

【フライデー】関ジャニ∞渋谷すばるが脱退報道

フライデーによると、渋谷すばるさんが関ジャニ∞を脱退するという報道でした。

渋谷すばるさんは、関ジャニ∞でメインボーカルを務め、アイドル路線を走っている関ジャニ∞を脱退したいということでした。まだ、脱退していなかったのね。

渋谷すばるさんは、もともとミュージシャンの意向が強く、音楽で食べていきたいと考えているようです。

関ジャニ∞といえば、関西のノリが面白く、アイドルなんだけど、被り物をやったりコントをやったりして、芸人並の体の張り方をしてここまで人気グループになってきました。それが他のジャニーズとは違う「差別化」がされていたと思うのですが、今の渋谷すばるさんは、そのノリについていけないと考えるようになりました、、、というフライデーの記事です。

渋谷すばる脱退はガセ?本当?

渋谷すばるさんの脱退の記事、フライデーを読んだファン、エイターさんは、ガセだ!とおっしゃっていますね。

渋谷すばるが関ジャニ∞脱退するかよバーーーーカ!!!きっっしょ!!!!」
「ちょっとまって理解できない。 すばるが脱退?あり得ない。 そんな人じゃないことぐらいファンのみんなは知ってるはず。どんなことがあってもソロ活動も控えてたし、ソロをしたとしても誇りをもって関ジャニ∞の渋谷すばるだ紹介してたし、頭の整理が追っつかない。 ほんとに脱退だけはやめてほしい。」
「てかすばるくんがアイドルについて行けないなら多分とっくに脱退してるだろ… 私は時を経て推しのアーティストが同じ(甲本ヒロト)渋谷すばるを信じるよ 私何言ってんだ⁇⁇」
渋谷すばる脱退か報道。 まあ、関ジャニが人気になって、ソロ活動に割く時間が減ってしまったのは事実。 やりたいことに、メンバーにも迷惑をかけられない気持ち、 その結果の脱退は致し方ないと、俺は思う。彼らしいやさしさ。 彼はとても空気を読める男だなと、昔取材時に思った。」

とファンからは、冷静に見ているようです。

渋谷すばるさんの脱退報道の真相は、本当ではなく、ガセでウソだというのです。

渋谷すばる関ジャニ∞脱退理由はメンバー不仲説

渋谷すばるさんが脱退する理由の一つして、フライデーは音楽性の不一致をあげています。不仲説も浮上していますが、4月11日に、メンバーの村上信五さん、丸山隆平さん、大倉忠義さんと仲良くライブ観戦に行っています。


渋谷すばるさんは、プロの間でも評価が高く、渋谷すばるさんの音楽に対しての熱い気持ちに賛同し始めたメンバーの村上信五さん、丸山隆平さんは本気で練習するようになりました。不仲だったら、ライブなんて行かないのが普通だし、脱退を考えいるなら、誘わないはずです。一人で行きますよね。

 

スポンサーリンク


渋谷すばる脱退報道は二宮和也の交際報道火消しのためか?

渋谷すばるさんの脱退報道は、ファン、エイターさんからするとガセで、先日スクープされた二宮和也さんと伊藤綾子さんの2ショットの火消しだと思われています。

ソロ専念の可能性はあるかもしれませんが、やはり火消しが濃厚でしょう。

もし、脱退だとしても、結婚発表などもまずはファンに報告と考えるジャニーズ事務所が、こんなオチでバレるわけがない。

しかし、渋谷すばるさんのソロ活動を今後は増やすことはあり得るかもしれません。音楽活動を行いたい渋谷すばるさんの強い気持ちもあると思うし、同じ路線でいつまでも走っているわけにもいきません。いつかはそれぞれの活動があり、グループが存続していければ、、、と考えるほうが無難だと。

SMAPも個々の活動が後半はメインになっていたし、関ジャニ∞も転換期なのかもしれません。

 

 

 

 

スポンサーリンク




  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP
スポンサーリンク

@WOMO管理者「チュー娘」プロフィール

「@WOMO」の管理者「チュー娘」と申します。

女性が気になる話題をピックアップして、もっと深堀し、最新情報をお届けしています。エンタメ情報、現代女性特有な話題、旬な話題など、管理者目線ですが、訪問していただけた読者さまに有益な情報をお届けできればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

アーカイブ

Recommend