シグナルドラマ5話のあらすじとネタバレ・感想 健人に監視の目が?

drama

シグナルの5話の予告とあらすじ、ネタバレを感想と共にまとめていきます。シグナル 第5話あらすじ&感想 またもや繋がる無線…
ある日廃棄されようとしていた無線機がつながり、つながったのはなんと過去。三枝健人(坂口健太郎)はその無線機が過去とつながっていることに気づくのだ。大山剛志(北村一輝)は、その無線機の過去である現在を生きていて、この無線機が未来へと繋がっていることを信じることができずにいたが、大山が良くしていた北野みどり(佐久間由衣)が亡くなったことをきっかけに未来と繋がっていることを確信していく。未来からの情報によって事件を防ぐことができるのか…。

シグナル5話予告

シグナルの5話は、連続窃盗事件を捜査する大山と、無線機を通じて2018年の情報では、未解決だと知る大山。

シグナル第5話あらすじ 大山の過去とは?

大山が過去にどういう刑事だったのか気になりはじめた健人は、かつて大山の同僚であった岩田(甲本雅裕)に話を聞く。しかし、大山は18年前に失踪しその後に汚職での疑いがかけられ懲戒免職となっていたことを知る。暴力団員から多額の賄賂を受け取っていたというのだ。

健人は、大山が失踪したとされる日に無線機がつながっていたことを思い出す。その時に無線機から聞こえた銃声の音がどうも気になっていたのだ。そういった事情から大山の話をする仲間は誰もいなかったが、大山の後輩で慕っていた桜井美咲(吉瀬美智子)だけはまだ大山を信じている様子だった。

無線機でしかやり取りしていない大山だったが、健人は信じられずにその当時に大山にお金を渡していた男のところに確認にいくのだ。その男は、大山が多額の賄賂を受け取っていたという証拠を持っていたのだ。健人は証拠がある以上は、大山は収賄に関わっていたのかとショックを受けるが、その男は健人が訪ねてきたことを岩田に電話するのだ。なぜ岩田と関わりがあるのか…。健人が大山のことを調べはじめていることを知った岩田ら警視庁の幹部達が健人の行動を刑事の美咲を上手く使い、監視しようとするのだった。

健人は、大山の収賄があまりにも完璧すぎることに違和感を感じ、警察内部の事情が大きく関わっていることに気づくが、何故この無線機は過去とつながるのか…謎は深まるばかりだった。

過去である大山は現在1998年、連続窃盗事件の捜査に追われていた。同じ地区内で1ヶ月に3件も犯行がおこなわれ、どの事件も高級住宅でセキュリティがしっかりしているにもかかわらず金品だけを盗み逃走していた。高級住宅の見張りを続け、犯行に及んだ家から逃走したところ取り押さえようと奮起するが、大山が逃走犯と間違えられるなどなかなか犯人は捕まらないのだ。犯行の手口から素人ではないと踏んだ警察は、前歴者による犯行もあるのではないかと捜査をはじめる。

大山はリストにあり以前逮捕した元窃盗犯の工藤雅之(平田満)を訪ねる。工藤に会いに行くと、中古ではあるが綺麗な軽自動車を磨いていた。大山は、さっそくこの車はどうしたのか?と聞くが、仕事のために借金をして買ったというのだ。工藤は、今回の事件をニュースで見て、そのことについて大山が事情を聞きに来たということに気づき、もう窃盗からは足を洗ったんだから信じてほしいというのだった。話をしていると娘の和美(吉川愛)も帰宅し、大山はご飯を一緒に食べさせてもらう。和美もまた、窃盗事件についての話を聞きに来たのだと感づき、お父さんは絶対にやっていない!信じてほしい!と伝えるのだった。

シグナル第5話あらすじ 無線機が繋がる

その夜、23時23分またも無線機がつながる。そこで現在では1週間経つのに対して過去は1年経っているということがわかる。
過去の大山は、連続窃盗事件の犯人を教えてほしいと伝える。健人は事件の資料を見返すがその事件はまだ未解決のものでありまだ犯人は捕まっていないことをあかすのだ。そして、過去を変えるのは危険だと事件についてのプロファイリングを明かそうとはしないのだ。
大山は、次の犯行くらいは教えてほしいと訴え健人はあくまでも参考にと情報を与えるが、無線機が繋がることにより亡くなる命もあるのだと伝え慎重に捜査することをお願いする。
仮眠を取って起きた健人の資料の文字は消えていた。まさかと思い調べてみると連続窃盗事件の犯人は工藤で逮捕されていたのだ。また過去は変えられてしまった。
健人は自分の与えた情報によって逮捕されたことを知り、被告は無実を訴えていることから誤認逮捕であり未解決事件ではないかと訴えるが、もちろんそんな話が通るわけもなく流されてしまうのだ。
工藤は窃盗でも伝説を持つ人物であり、指紋が検出されるのは違和感を感じるとプロファイリングするが、そんな中誘拐事件が発生し管内は慌ただしくなる。
誘拐犯として上がったのはなんと工藤だ。3日前に出所した工藤が、防犯カメラと鏡に残された指紋から容疑者として上がったのだ。常習犯は出所しても変わらないお金目的の犯行であると、見るが健人は工藤はお金目的ではなくわざと自分である証拠を残し誘拐事件を起こし、何か別の目的があるのではと考えるのだった。
しかしその話を聞き入れる者はなく、警察はお金目的として捜査をはじめるのだ。健人は独自の捜査をはじめ、拘置所で工藤ら電気技術の資格を取りたがっていたことを知る。また、火を見て錯乱することもしばしあり、工藤の娘は焼死して亡くなっていることもわかるのだ。
無線機が繋がったことで過去が変わり、健人は苦しむがまた無線機がまた繋がる。
健人が問いかけると、大山は自分のせいだ…。と苦しむ声が聞こえる。健人は状況を把握できずに混乱するが、大山の苦しむ原因とはいったい……。

シグナル5話5月15日20時まで無料配信

シグナル5話期間限定無料配信
シグナル4話までの配信はこちらから♪

シグナル5話の感想

どんどん話が複雑になってきましたが、ハラハラしちゃいますね。過去を変えることで未来が良くなる!とばかり思っていましたが、そう上手くはいかないんですよね。次こそは過去と未来が繋がることで事件を解決してほしいものです!そして、ついに美咲も過去の大山と繋がれることに気づくのか?!ドキドキしちゃいますね。

【シグナルドラマあらすじまとめ】

シグナルドラマネタバレあらすじ1話・感想 大山と健人が出会う

シグナルドラマあらすじ2話と感想 大山は生きていて過去が変わる?

シグナルドラマ5話のあらすじとネタバレ・感想 健人に監視の目が?

シグナルドラマ6話ネタバレとあらすじ・感想 咲に危険な予感が・・・

シグナルドラマ7話ネタバレとあらすじと感想 工藤は真犯人ではない…誰が?

シグナルドラマあらすじ8話ネタバレ感想 黒幕が見え健人の運命は?

シグナルドラマ最終回ネタバレあらすじ 大山は生き返るのか?

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメント