貴ノ岩の過去の問題行動があり嘘の診断書で怪我してない?病院の医師は誰が作成した?

この記事は4分で読めます

日馬富士が貴ノ岩を暴行した事件で、貴乃花親方が提出した診断書が2通あり、貴ノ岩の過去の問題行動が焦点になりつつありますが、最新情報は、2017年夏巡業のときに貴ノ岩がモンゴル人力士に暴力を振るっていたことや秋場所後に貴ノ岩が元幕内の先輩力士らと口論したことがきっかけだとわかりました。

貴ノ岩は全治2週間の怪我してないのではないか?嘘?ということも取りざたされているので、時系列と共に追っていきたいと思います。

スポンサーリンク


貴ノ岩の過去の問題行動があった?

貴ノ岩が全治2週間の怪我で福岡の病院に入院し、4日で退院しましたが、鳥取県警に提出した診断書と相撲協会に提出した診断書の内容は違っていたことがわかりました。

10月26日に、日馬富士に貴ノ岩が暴行を受けた翌日に、貴乃花親方には「階段で転んだ」と話していましたが、この「転んだ」と話したことは、貴ノ岩は貴乃花親方を実の父親と思い、慕っていたと言われていることからの行動。貴ノ岩の両親は8歳で母が心臓病で、父親は貴ノ岩が来日してから3か月で他界されていて、貴乃花親方は貴ノ岩には期待が大きかったのです。貴乃花親方は、モンゴル力士会を快く思っておらず、モンゴル人同士でも戦う相手なので、馴れ馴れしくするのは間違っていると貴ノ岩に苦言を呈していたようで、現在沈黙をしていますが、親心の思いで鳥取県警に被害届を出したのです。

過去から見てみると、白鵬や日馬富士は、同じ時期に来日して日本語も通じないので、モンゴル人同士だけの会話が心の休まるときで、過去はモンゴル人力士というだけで大変苦労していました。モンゴル人の仲間意識の強さがあり、困っているときは助け合い、ともに喜びも分かち合ってきたので、団結心があります。しかし、貴ノ岩が貴乃花部屋に入ってから、貴ノ岩はモンゴル力士と距離を置くようになりました。

貴ノ岩の過去や現在も問題行動があり、問題児だったのでしょうか?

現在、報道されていることから推測すると、日馬富士の幼なじみの女性が証言し、「一連の報道にはない決定的な言動があったと聞いている」と発言しています。まだ日馬富士や貴ノ岩が話しておらず、どんな言葉が貴ノ岩から日馬富士へかけたのか?はわかりませんが、貴ノ岩が発した言葉に日馬富士の逆鱗に触れることとなったのは確かなので、もともと性格や態度は強気だった可能性も出てきます。

貴ノ岩の性格と態度が生意気で悪い?素行は日馬富士に強引に八つ当たりし強気発言か!

日馬富士は、モンゴル人同士助け合っていない貴ノ岩の問題行動や生活態度を改めない貴ノ岩の態度や素行問題について、何を言っても無視している貴ノ岩へ日馬富士が

「お前の相撲はなってない!」
(日刊ゲンダイ)

と説教に熱が入っていきました。この説教に嫌気がさした貴ノ岩が

「僕は先輩と違って、真面目に相撲をやってんですから」
(日刊ゲンダイ)

と日馬富士に一言言ってしまったようです。この問題発言は、モンゴル人同士の助け合っている姿勢、団結力を真っ向から否定しているようでした。

また、暴行事件現場にいた力士の話から、最新情報が入ってきました。貴ノ岩のこの発言、「もうあなたたちの時代ではない」の本当の意味は、「いつまでも30過ぎのモンゴル人の3横綱で、星の回し合いをしている場合ではない」という意味だったようです。貴ノ岩はベテラン3横綱の取組に不信を抱いていたようです。

追記 11/19

この日馬富士の暴力を起こした背景には、今年2017年の夏巡業中に、貴ノ岩が別の部屋の幕下以下の力士を殴っていたことが判明しました。巡業の宿舎の風呂場の湯が出なかったため、貴ノ岩はその別の部屋の幕下力士に確認させ報告が貴ノ岩に十分に伝わらなかったため、幕下力士の顔面を数発殴り、膝蹴りしました。この夏巡業の暴力事件は、多くの力士が目撃しているので、間違いはないようです。

また、貴ノ岩が元幕内の先輩力士らと口論したことが秋場所後に錦糸町のバーで起き、白鵬が10月25日の席でたしなめていても、よくない態度だったようで、日馬富士が激怒した原因と思わています。

 

スポンサーリンク


 

貴ノ岩の診断書は2通あり嘘?

貴ノ岩の診断書には2通あり、

・鳥取県警に提出した診断書(10/29) 「脳振盪(しんとう)、左前頭部裂傷、右外耳道炎」
・相撲協会に提出した診断書(11/9)   「脳振盪(しんとう)、左前頭部裂傷、右外耳道炎」+「右中頭蓋(ずがい)底骨折、髄液漏の疑い」

と違いがあったことがわかりました。

疑問だらけの貴乃花親方の行動に、相撲協会へ問題を呈しているとも思われ、相撲協会のありかたや過去の問題を改革していき、新しい相撲界を作り出そうとする貴乃花親方の気合いがあるとされています。

誰かが嘘をついていると憶測が憶測を呼び、事件の鍵はその現場にいたモンゴル力士の関係者が鍵になります。

日馬富士事件の店名は鳥取で現役力士関係し2次会の居酒屋場所が特定される?現場の真相は?

貴ノ岩の全治2週間は嘘で怪我はしていない?

貴ノ岩の怪我は、全治2週間だとされていますが、脳外科の専門家に聞くと、診断書の内容から全治2週間はあり得ないようです。

「頭蓋骨骨折」から「髄液」が漏れているとの診断書ですが、これが本当であれば、全治2週間ではなく全治6週間になるとか。11月5日から9日までしか入院していなくて、本当は怪我をしてないのではないかと思われています。

脳振盪とは、一時的な衝撃が当たり、脳が機能を停止して、意識障害が起きること。吐き気や頭痛が起きます。
右中頭蓋底骨折とは、強い痛みが伴い、腫れてきます。激しい嘔吐や頭痛、意識障害も見られ、痛みはすぐに起きるとは限りません。
髄液漏の疑いとは、脳内の髄液が出ている可能性があるということで、鼻や耳と直接つながっていて、脳の髄液が漏れてきて、鼻や耳から外へ出てくることがあるで、全治2週間で治るような怪我ではないということでした。

貴ノ岩休場理由は日馬富士から暴行され頭蓋骨骨折はかわいがりといえる?

福岡の病院に入院したのは、検査入院した可能性もあり、頭の骨にひびが入った程度だったかもしれませんが、髄液が漏れていたら手術が必要になり、鼻などから細菌が入ったことで最悪の場合、死に至ることもあります。

貴ノ岩の怪我が、警察と相撲協会へ出された診断書の時期が違い、これが問題になっています。

貴ノ岩を診察した医師は誰?

ここで気になる点がもう一つあります。貴ノ岩の怪我を診察したのは、どこの病院の医師なのでしょうか?ここまで大きく注目される事件と発展していますが、表立って病院の医師が出てこないのです。

診断書が2通出てきたことや、病院の医師の存在が明らかになっていないので、真相はまだ先延ばしになりそうですね。

追記 11/19

貴ノ岩が夏巡業中に、別の部屋の幕下力士のモンゴル人力士に対して暴力を振るっていたことがわかりました。

【関連記事】

日馬富士の引退後廃業か!理由は貴ノ岩へ暴行し逮捕の可能性もあり相撲協会に残れない

白鵬と日馬富士の仲は上下関係ありで黒幕説浮上!暴行を止めなかったのはな

【こんな記事も読まれています】

鶴ひろみの病気は心不全か?若い頃からドキンちゃんやブルマの声で代役は誰?

飯村貴子がいしだ壱成と不倫疑惑と売名浮上し二股?現在嫁の私物使用し問題行動あり

今話題!キヌアのグラノーラとは?モデルが注目するスーパーフード!

 

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)