UVカットフィルム100均はダイソーの効果や寿命は?プチプラで安くお手軽に

この記事は4分で読めます

UVカットフィルムとは、台風や地震など、思わぬことでガラスが割れてしまった時のガラスの飛散防止ができる防災対策として、また外から室内が見えにくいようにするための目隠し対策として、そして、もちろん紫外線対策として、年々注目度が高くなっている商品です。

もともと、窓ガラスに直接貼りつけ、お部屋の模様替えをするガラスシートやリメイクシートは、近年のDIYブームにより大変人気の高い商品で、様々な模様やデザイン、いろんな色のシートがホームセンターや100均でも販売されています。

 

夏を目前にした最近では、UVカットができるタイプのガラスシート、UVカットフィルムの注目が高まっています。最近では、UVカットフィルムは100均でも取り扱われており、今話題となっています。

 

UVカットフィルムは、商品によって様々ですが、高額なものになると10万円を超えるものもあります。UVカットフィルムは窓ガラスに貼るだけで、簡単に室内のUVカット対策ができるものだとは知っていたけど…。と、今までなかなか手が出せなかった方必見ですよ!

今は、100円でUVカット対策ができるんです!

 

そこで、100均ダイソーのUVカットフィルムについてまとめたいと思います。100均のUVカットフィルムの効果や寿命はいかに!

スポンサーリンク


 

夏の紫外線量を計測したら?

まずは、夏の紫外線量について考えて見たいと思います。

こちらは、紫外線が人体に及ぼす影響の度合いをわかりやすくするために紫外線の強さを指標化したものです。(気象庁のHPより)

http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/chishiki_fig/kankyo_syo.png

 

こちらは、UVインデックスを用いて、東京の紫外線量の平均値を月別にまとめたものです。

http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/ana/2017/019_a_a_2017_max.png

 

5月になると紫外線量は強くなり、9月まで紫外線の強い状態は続きます。

 

次に、つくばの観測地点での7月の累年平均値での時間ごとの紫外線量のグラフです。

(気象庁ホームページより)

http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/obsmon/ref/tsu_ref_07.png

9時から14時の間は紫外線の強い状態が続きます。日差しがもっと強い11時から13時までの間の時間は、もっとも紫外線への注意が必要な時間となります。

 

こちらは、快晴時のUVインデックスを100%とした場合の天気毎のUVインデックスの割合です。

 

http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/chishiki_fig/uv_tenki.png

 

紫外線の量は、一年の中で夏が一番強くなり、一日の中では昼間の時間帯が一番強くなると言われています。その中でも、紫外線は、日差しの差し込む量で違いがあると言われています。雲のない快晴の日を100%とした場合、雨の日は約30%の紫外線量となります。

ですが、雲の日であっても切れ間からの日差しの紫外線量は、快晴と同じく100%と言われています。

 

夏場の強い紫外線から身を守るためには、雨の日であっても対策は必要ということですね。また、UVカットの対策が必要になる、中程度の紫外線は2月から始まり10月まで続きます。

2月や10月と言えば、窓を開け日差しを取り込みお部屋を暖めたい季節。窓ガラスから入ってくる紫外線をカットできる、UVカットフィルムの重要性がわかりますね。

 

紫外線が人体に与える影響もそうですが、窓辺でUVカット対策ができると、お部屋の中の家具等の日焼けによる劣化も防ぐことができます。

 

UVカットフィルムの100均の種類は?

今やUVカット商品も100均で簡単に手に入る時代です。

春先になると100均にも店頭に多くのUVカット商品が並びます。UVカットフィルムも100均で200円商品となりますが、販売されています。UVカット以外の目的のシートにもUVカット使用のものがあるそうです。

防災対策のための「飛散防止シート」、「目隠しシート」、「すりガラスシート」などにUVカットと記されている商品はUVカットフィルムとして十分使えます。

 

ダイソーのUVカットフィルム


ダイソーは、値段が値段なので、気兼ねなく使えるところがミソですよね。何枚あってもよさそうです。

 

セリアのUVカットフィルムとマステ


スポンサーリンク


セリアは、可愛い小物が多く、使っている人も多いのではないでしょうか。

 

UVカットフィルムの100均の効果は?

こちらは実際に100均のUVカットフィルムの画像です。

https://www.instagram.com/p/fB2qHhrsxb/

 

UVカットフィルムを貼っている場所と貼っていない場所の違いがよくわかります。遮光性は十分にあり、お部屋の明るさに問題はありません。

100均のUVカットフィルムの紫外線カット率は82%とやや低めですが、何もつけないことを考えれば十分ですね。

UVカットカーテンなどでも、遮光性が高い薄手のものを選んだ場合には、紫外線カット率は60%前後程度になりますので、お値段お考えれば100均のUVカットフィルムの82%のカット率は効果十分と言えそうです。

 

UVカットフィルムの100均の寿命は?

UVカットフィルムには寿命があります。

口コミでは、こんな意見がありました。

100均のもの以外でもUVカットフィルムには寿命があり、寿命の長さはメーカーにより様々です。

メーカーのものでの平均的な寿命は5年から10年ほどと言われていますが、経年劣化によりUVカットフィルムに亀裂が入ったり、剥がれてしまったり、置いている家具などの日焼けが気になった場合には交換が必要と言われています。

 

100均のUVカットフィルムは、メーカーのものと比べて薄めとの口コミが多く、早めのサイクルでの交換が無難なようです。

お値段を考えると仕方ないですね。

 

UVカットフィルムの100均を買うべきか?

 

100均のUVカットフィルムは、100円ではなく200円の商品になります。

サイズは、(約)90×45cm、UVカット率82%。

高額な金額で、UVカットフィルムになかなか手が出せなかったという方も多いと思います。まずは、手軽にプチプラで、100均のもので試してみるのはアリ!おすすめです。

 

ですが100均のUVカットフィルムは、サイズが小さく、大きな窓に張り付けたい方にはあまりおすすめできません。大きな窓にUVカットフィルムを貼る場合には、何枚ものUVカットフィルムを継ぎ足す必要が出てきてしまいます。手間もそれなりにかかってきます。

 

仕事用のデスク横の小窓、明り取り用の小窓、キッチン横の小窓など、手軽に貼り換えが行える場所で、小さめの窓ということであれば、100均のUVカットフィルムは、貼りやすくおすすめと言えると思います。

【こんな記事も読まれています】

PL花火大会の穴場スポットと駐車所は?持参した方がいいリスト!

UVカットフィルムの寿命や効果は?防犯に役立ち子供にも紫外線ケア

窓ガラスの熱割れ!賃貸のときの修理代は大家持ち?トラブルない解決策!

窓ガラスの熱割れを放置したら危険!対処法や簡単に予防できる方法!

バターご飯太る?カロリーと作り方!マツコも絶賛したアレンジとは?

スポンサーリンク


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP
スポンサーリンク

@WOMO管理者「チュー娘」プロフィール

「@WOMO」の管理者「チュー娘」と申します。

女性が気になる話題をピックアップして、もっと深堀し、最新情報をお届けしています。エンタメ情報、現代女性特有な話題、旬な話題など、管理者目線ですが、訪問していただけた読者さまに有益な情報をお届けできればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

アーカイブ

Recommend